ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.27】

 

ドラマ撮影で使われたオシャレなロケ地「キリストンカフェ東京」


『失恋ショコラティエ』では、いろんなオシャレなレストランやカフェがロケ地として撮影で使われています。第7・8話で登場した「キリストンカフェ東京」も、そんなロケ地・撮影場所のひとつ。このカフェは、水原希子さん演じる加藤えれなが、佐藤祐基さん演じる倉科に告白したお店です。シャンデリアが印象的な、とてもオシャレなカフェです。

 

■キリストンカフェ東京の魅力

 

失恋ショコラティエに出てくるカフェやレストランは、どれも魅力的なお店ばかり。そのなかでも、女子心くすぐるのがキリストンカフェ東京です。店内に入ると、真っ先に飛び込んでくるのが大きなシャンデリア。シャンデリアが店内を煌びやかにし、豪華で高級感のある雰囲気を漂わせています。そのため、もともとデートやパーティーなど、ちょっと特別な日に使われることが多く、記念日や誕生日にピッタリなサプライズも用意してくれます。

 

店内も広々としているので、ゆっくり食事を楽しみたい方にもピッタリ。中世ヨーロッパをイメージしたような空間なので、まるで貴族になったような気分を味わえるでしょう。

 

■キリストンカフェ東京のおすすめのメニュー

 

豊富なメニューがありますが、なかでもおすすめしたいのが赤ワインとお肉を使った『赤ワインしゃぶしゃぶ鍋』。お酒が苦手な方には不向きですが、赤ワインのポリフェノールで健康にもGOOD。またハーブ野菜やさまざまな野菜を使用しているのでとてもヘルシーで、特に女性に人気があります。お肉もRALポークを使っており、珍しいしゃぶしゃぶ鍋ですが、美味しいと評判です。シメはリゾットができます。

 

もちろんそれだけではありません。自家製ローストビーフやフレンチ・イタリアンの定番料理も堪能できます。マルガリッツポークを使ったパスタやピザは、ボリューム満点で満足できるでしょう。

 

また、ドリンクメニューも豊富。キリストンオリジナルのカクテルも飲んでみて下さい。

 

<カフェレストラン店舗情報>
店舗名:キリストンカフェ東京
住所:東京都新宿区新宿5-17-13  オリエンタルウェーブ8・9F
営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)
客席:380席、個室あり(4名個室×3、30名個室×1)
アクセス:
東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩5分
都営地下鉄都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩5分
JR線「新宿駅」から徒歩5分
2017年現在

ホワイト

※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。