ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.103】

 

『恋がヘタでも生きてます』第8話のロケで使われたホテル「シェラトン都ホテル東京」


■ドラマ『恋がヘタでも生きてます』
藤原晶さんの同名漫画を原作にした『恋がヘタでも生きてます』は、登場人物全員恋愛がヘタというラブコメディーです。
高梨臨さん演じる主人公の茅ヶ崎美沙は、スマホゲーム会社のプロデューサーで、会社では恋愛ゲームを作っているのに自分自身の恋愛は長続きしない残念な女性です。
そして田中圭さん演じる雄島佳介は、ニューヨーク帰りの経営のプロでありながら、過去には恋愛で大きな敗北を経験している設定です。
そんな2人の恋模様を中心としたドラマで話題沸騰中です。
この『恋がヘタでも生きてます』8話で、雄島佳介が和久井遙香と待ち合わせをしていたときに使っていたバーのあるホテルが「シェラトン都ホテル東京」です。

 

■シェラトン都ホテル東京
このホテルは地上12階建てのシティホテルで、3つのレストランと2つラウンジとバー、さらにはエステやショッピングアーケードに日本庭園まであります。
ロケ地として使われたのは、メインバーの「M BAR」です。
クラシックジャズが流れ、ギャンドルやオイルランプが暖かい雰囲気を作る隠れ家的な雰囲気を演出しています。
4~6名で利用できる個室も用意されているので、ゆったりとした時間を過ごしたい人にオススメできる場所です。
「シェラトン都ホテル東京」は『恋がヘタでも生きてます』以外にも『曲がり角の彼女』や『ハタチの恋人』といったドラマの撮影で使われていました。
こういう都内にあるシティホテルは、ドラマの撮影で使われることが多いので、ドラマからロケ地を探すのではなくホテルから調べてみるのもおもしろいですね。
ロケ地として使われたのはバーですが、ホテル自体も伝統的な雰囲気とモダンなところが合わさって、とてもオススメできます。
目黒駅からは専用のバスも出ているので是非、利用してみてください。

 

 

 

<ホテル施設情報>
施設名:シェラトン都ホテル東京
住所:東京都港区白金台1-1-50
アクセス:
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線
「白金台駅」2番出口から徒歩4分
「白金高輪駅」1番出口から徒歩5分
無料ホテルバス
目黒駅東口より運行/所要時間5分
2017年現在

ホワイト

ホテル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。