ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.106】

 

『オオカミ少女と黒王子』のロケ地に使われた「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」


■映画『オオカミ少女と黒王子』
『オオカミ少女と黒王子』は、八田鮎子さんによる同名コミックを原作にした映画です。
2014年にはテレビアニメ化もしており、2016年に山崎賢人さんと二階堂ふみさん主演で実写映画化されました。
最初は彼氏がいるふりという嘘から始まった偽装カップルが、少しずつ恋人としての関係に変わっていく様を描きます。
そんな『オオカミ少女と黒王子』のロケ地として使われたホテルが「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」です。

 

■神戸メリケンパークオリエンタルホテル
神戸港の様々なシンボルが立ち並ぶ中、なだらかな曲線を描いたちょっと変わった建物が特徴です。
これは単純にデザインとして目立つからというものではなく、神戸のシンボルである神戸ポートタワーや神戸海洋博物館と並んでも映えるデザインを目指して設計されています。
そんなコンセプトがあるため、ホテル単体で見るよりも遠くから神戸港の一部として見ることによって、よりその良さが伝わってきます。
実際にロケが行われたのは正面玄関とロビーなので、その全景はほとんど分かりませんが、これは映画の中だけではなく実際に自分の目で見たい場所です。
ロケ地巡りをすると、こういう作品の中では伝わらない良さを発見することもできるので、これも楽しみ方の1つですね。
神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、ほかにも『摂氏100℃の微熱』や、ドラマの『事件屋家業』、『いつか陽の当たる場所で』などのロケ地としても使われています。
ちょっと珍しいものになると、フランスとカナダの合作映画である『メモリーズコーナー』の撮影も行われたそうです。
また、ホテル自体のサービスも良く、口コミでも高い評価を得ています。
撮影場所を見に行くだけではなく、実際に泊まってみたいと思える良さがあるので、神戸へ行ったときには是非利用してみたいですね。

 

 

 

<ホテル施設情報>
施設名:神戸メリケンパークオリエンタルホテル
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5−6
アクセス:
新幹線「新神戸駅」から車で約13分
JR「神戸駅」から車で約5分
JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮駅」から車で約8分 (ホテル無料シャトルバスあり)
JR・阪神「元町駅」から徒歩約15分
地下鉄海岸線「みなと元町駅」出口2番から徒歩約8分
2017年現在

ホワイト

ホテル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。