ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.110】

 

『半沢直樹』のロケ地として撮影に使われたホテル「椿山荘」


■「倍返しだ!」で人気を博したドラマ

 

「私もあれは見てた!」と普段はドラマをみない方でも見ていたドラマの1つとして、『半沢直樹』があげられるのではないでしょうか。当時の視聴率は、今では考えられないほどの数字で、最終回に至っては42.2%と、ほぼ半数の方が見ていたドラマであるといえます。堺雅人さん演じる半沢直樹が、「倍返しだ!」と決め台詞を使いながら、悪と戦っていくシーンは痛快でした。

 

『半沢直樹』は、終始銀行と対峙する半沢直樹の様子が描かれるので、銀行や取引先、工場などのシーンしかほぼありません。「そんな中のどこでホテルが登場するのか?」と疑問に感じる方もいるでしょう。実は、第1話で半沢直樹が東京中央銀行に入行するために、面接を受けるシーンがあります。その面接での受け答えも恨み節が入っていて、非常に面白いシーンでしたが、なんとその面接会場こそホテルなのです。

 

■撮影されたロケ地のホテルとは?

 

半沢直樹の面接会場のシーンが撮影されたロケ地は、「ホテル椿山荘東京」です。明治期に活躍した政治家である山県有朋がつくらせた椿山荘を基調としてつくられています。椿山荘には見事な日本庭園であるために、『半沢直樹』だけではなく、ドラマや映画など様々なエンタテインメントのロケ地となっています。明治期につくられた日本庭園が望めるので、割と都会の中心地にあるホテルではあるのですが、うっそうとした都会の喧騒から距離を置けます。

 

敷地の大部分が緑に囲まれているので、朝起きて客室のカーテンを開けても、そこには緑が広がっています。スタンダードなお部屋から、スイートルームまで、各種取り揃えられています。スタンダードな部屋でもラグジュアリーな空間となっているので、リッチな気分を味わえる旅館です。「ホテル椿山荘東京」までのアクセスは簡単で、JR目白駅を下車し、都バスに乗り換えてホテル椿山荘東京前で下車すぐです。”

 

<ホテル施設情報>
旅館名:ホテル椿山荘東京
住所:東京都文京区関口2-10-8
アクセス:地下鉄東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」1a番出口より徒歩10分
2017年現在

ホワイト

ホテル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。