ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.111】

 

『めがね』のロケ地に使われたホテル「ヨロン島ビレッジ」


■映画『めがね』
2007年に公開された『めがね』という映画は、荻上直子さんが監督・脚本で制作されました。
荻上直子さんの前作である『かもめ食堂』から、多くのスタッフやキャストを引き継いでいます。
作品自体もおもしろいのですが、そのつながりからチェックをしてみた人も多いのではないでしょうか。
この映画は、小林聡美さん演じるタエコが訪れた南の島で出会った人たちとの生活を描いたものです。
何か大きな事件が起きるわけでもなく、のんびりとした時間が過ぎていく内容ですが、だからこそ良いというファンも多くいます。
そんな『めがね』の撮影でロケ地として使われたホテルが「ヨロン島ビレッジ」です。

 

■ヨロン島ビレッジ
多くの人が思い浮かべるホテルというには規模が小さいかもしれませんが、実際に泊まってみるとしっかりとホテルスタイルであることが分かります。
ヨロン島というのは、その島である与論島のことですが、漢字であるよりもカタカナ交じりにしたほうが柔らかい印象になりますね。
ヨロン島ビレッジは、作中だと「浜辺の宿・ハマダ」として登場します。
オープンキッチンを利用してバーベキューを楽しんでいたシーンが印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
そのハマダの雰囲気がそのままの状態で残されているので、ヨロン島ビレッジに訪れれば『めがね』のことをすぐにでも思い出せるくらいです。
鹿児島のさらに離島にあるホテルということもあって、なかなか訪れる機会がない人も多いと思いますが、逆に与論島へ行く機会があったら是非泊まってみたいホテルです。
映画の撮影で使われたからという理由だけではなくホテルとしての評価も高いので、のんびりとした時間を過ごしたい人にオススメです。
与論島自体は小さな島なので、日帰りでも十分に回れる場所です。
こういうロケ地巡りも、意外と楽しいものですよ。

 

 

 

<ホテル施設情報>
施設名:ヨロン島ビレッジ
住所:鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6
アクセス:
空港から車で10分、市街地へは徒歩20分
送迎あり(条件あり)
※港・空港からの送迎要予約
2017年現在

ホワイト

ホテル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。