ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.112】

 

『アオハライド』のロケ地に使われたホテル「稲佐山観光ホテル」


■映画『アオハライド』
咲坂伊緒さん原作の同名コミックを原作にした『アオハライド』は、テレビアニメ化もされた同年の2014年に公開された実写映画です。
本田翼さん演じる吉岡双葉は男子が苦手だけど、そんな中で唯一特別だった「田中くん」にほのかな思いを寄せていました。
だけどその田中くんが転校をしてしまってからは、つらい中学校生活を送ることになります。
高校からはいじめられないように自分を変えていきますが、そこで田中くんと再会。
しかし彼の性格は中学時代に比べて変わっていた…。
そんな『アオハライド』の作中で、修学旅行先のロケ地になったホテルが「稲佐山観光ホテル」です。

 

■稲佐山観光ホテル
長崎にある「稲佐山観光ホテル」は、撮影場所として利用されただけではなく、監督の地元取材会の会場としても使われました。
そのためアオハライドのロケ地の中でも、特別な場所の1つと言えます。
ホテルは長崎の夜景を楽しめるロケーションにあり、ホテル側のオプションとして「長崎の夜景オプション」というものが用意されています。
ちなみに稲佐山は、夜景だけではなく昼の景色も絶景です。
早起きをしなければならないけど朝焼けも見応えがあるので、もしも訪れることがあれば全パターンをチェックしてみてはいかがでしょうか。
夜とはまた違った印象を受ける景色は、両方とも写真に撮影しておきたいくらいです。
アオハライドは長崎の各地でロケが行われています。
もしもロケ地巡りを使用と考えているなら、稲佐山観光ホテルに泊まることを中心にコースを作ってみると良いでしょう。
ホテルの大浴場からも長崎の街が一望できるようになっていますし、長崎の旬を活かした料理の数々は絶品です。
ホテルから長崎駅までのバスも出ているので、長崎への観光旅行をするときの拠点にする場所としてもぴったりです。
長崎を満喫する旅行を考えているなら、ロケ地巡り抜きにしてもオススメできるホテルなので、ぜひ利用してみてください。

 

 

 

<ホテル施設情報>
施設名:稲佐山観光ホテル
住所: 長崎県長崎市曙町40−23
アクセス:
長崎駅からタクシーで約10分
路線バスJR長崎駅から稲佐山中腹行きバス(5番系統)に乗り、稲佐山観光ホテル前で下車(約15分)
長崎駅からホテルまで無料送迎あり(要予約)
2017年現在

ホワイト

ホテル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。