ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.115】

 

『リバース』第4話のロケで使われた病院「立正佼成会附属佼成病院」


■ドラマ『リバース』
湊かなえさん原作の推理小説を原作にしたドラマ『リバース』は、藤原竜也さん演じる深瀬和久が、10年前に殺された親友の死の謎を追うミステリー作品です。
原作小説のあるドラマですが、原作の続きや、原作者描き下ろしのオリジナルストーリーの結末が用意されているなど、とても力を入れていることが伝わってきます。
そんな『リバース』の4話で、市原隼人さん演じる谷原康生が運び込まれた病院が「立正佼成会(りっしょうこうせいかい)附属佼成病院」です。

 

■立正佼成会附属佼成病院
東京の杉並にある病院で、宗教法人立正佼成会が運営していますが、立正佼成会関係者以外でも利用できるようになっています。
東京メトロ丸ノ内線の方南町駅から徒歩11分の場所にあり、東京都災害拠点病院にも指定されています。
ほかにも杏林学園の教育関連施設という特徴もある病院です。
宗教法人が運営している病院で質が高いという評価がされています。
実は『ドクターX』でも農林大学病院の撮影場所として使われているため、病院自体に見覚えがある人も多いのではないでしょうか。
初診の受付時間は午前中のみとなっており、病院自体の評判が良いこともあるためか、かなり早めに行かないと待ち時間が長くなってしまうようです。
ロケ地巡りが目的ということであれば、実際に立正佼成会附属佼成病院を利用することはないと思いますが、これだけ評判が良いところなら名前を覚えておいても損はないかもしれません。
加えて良い病院と評価できるくらい高評価の口コミ情報が見つかったことが印象的でした。

 

 

 

<病院施設情報>
施設名:立正佼成会附属佼成病院
住所:東京都杉並区和田2丁目25-1
アクセス:
地下鉄丸ノ内線「方南駅」から徒歩11分、「東高円寺駅」から徒歩15分
2017年現在

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。