ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.118】

 

『海街diary』のロケ地に使われた病院「共立蒲原総合病院」


■映画『海街diary』
吉田秋さん原作の同名コミックを原作にした『海街diary』は、2015年に公開された実写映画です。
ある三姉妹の元に父の訃報が届き、葬式へ出席するために赴いた先で中学1年生の異母妹である浅野すずと出会うことになります。
そのすずを四女として加えた四姉妹による生活、そして彼女たちの恋愛模様を描いた話です。
三姉妹の長女である香田幸を綾瀬はるかさん、次女の香田佳乃を長澤まさみさん、三女の香田千佳を夏帆さん、そして四女にあたる浅野すずを広瀬すずさんが演じています。
本作で幸は看護師として働いているのですが、そんな彼女の勤め先としてロケ地に選ばれて撮影された病院が「共立蒲原総合病院」です。

 

■共立蒲原総合病院
静岡県の富士市にあるこの病院は、藤川駅からバスで6分ほどの場所にあります。
小高い丘の上に作られた病院は、周辺を緑に囲まれて富士山が見える場所にあるなど、かなり良い場所にあって撮影映えしそうです。
地域の医療機関と提携をして高度医療を担当しており、健康診断センターや人工透析センターを持つなど、地元の人にとって重要な病院の1つです。
ほかにも老人医療に対応するため、訪問看護ステーションや老人保健施設を解説するなど、地域のニーズに合わせて医療の充実に尽力をしています。
映画内では職場として登場するこの病院ですが、それだけに重要なシーンで使われることもあり、映画を見たことがある人なら印象に残っているのではないでしょうか。
病院の外観だけではなく、ロビーやナースステーションなども登場しているので、実際に訪れてチェックしてみたいですね。
映画自体はとてもおもしろく、かなり多くの賞を受賞しています。
そういう映画だからというだけではありませんが、おもしろい映画のロケ地巡りともなると力が入るものです。
普段は病院を利用することがない健康な人でも、こういうときは中に入ってみたくなるのではないでしょうか。

 

 

 

<病院施設情報>
施設名:共立蒲原総合病院
住所:静岡県富士市中之郷2500番地の1
アクセス:
JR東海道線
「富士川駅」よりバスで6分
「新蒲原駅」よりバスで10分
東名高速道路
「富士川スマートIC」より車で10分
「富士IC」より車で25分
2017年現在

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。