ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.119】

 

『母になる』第1話のロケで使われた幼稚園「みたけ台幼稚園」


■ドラマ『母になる』
『母になる』は、母になることに対してそれぞれ別の考え方を持っていた3人の女性が、母になるまでを描くドラマです。
母になることは自然だと考えていたが息子が誘拐されてしまった柏崎結衣を沢尻エリカさん、良い母になれないと悩む西原莉沙子を板谷由夏さん、どうしても母になりたかった門倉麻子を小池栄子さんが演じています。
これだけを見ると、すでに母親になっていると思ってしまうものですが、このドラマが扱う母になるということは別な意味を持っています。
3つの母というものに対する考え方、そしてそこに至るまでのドラマはとても見応えがあります。
そんな『母になる』の1話でロケ地として使われていたのは「みたけ台幼稚園」です。

 

■みたけ台幼稚園
横浜市の青葉区にあるみたけ台幼稚園は、白く大きな園舎が特徴の幼稚園です。
1973年に開園して以来、多くの園児が通っています。
そもそもこの幼稚園ができた経緯は、地域で小学校や幼稚園が足りなくなっていたためで、それだけに多くの園児が通えるように大きな園舎になっています。
実際にドラマで使われたのは、結衣の子供である広が誘拐されてしまったときのことなので作中では多く取り上げられることはありません。
だけど実際に通っていた人たちは、すぐに自分の卒園した幼稚園だと気づいたようです。
子供時代のことはどんどん記憶から薄れてしまうものですが、それでもすぐに思い出せるということは、それだけ印象に残っているからかもしれませんね。
『母になる』の場合、ドラマのメインになっている子供たちはある程度成長しているので、学校はともかく幼稚園や保育園はほとんど撮影場所として使われません。
幼稚園の場合、大人がロケ地巡りをするのも難しい場合がありますが、こういうとき実際に通っていた人がうらやましく思えてしまいますね。
自分の通っていた場所が撮影されていたと知ると、ロケ地巡りをするときとは逆の不思議な気分になります。

 

 

 

<幼稚園施設情報>
施設名:みたけ台幼稚園
住所:神奈川県横浜市青葉区みたけ台1−12
アクセス:
「藤が丘(神奈川県)駅」から徒歩約16分
「青葉台駅」出口1から徒歩約17分
2017年現在

ホワイト

幼稚園※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。