ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.123】

 

『宇宙兄弟』のロケ地に使われた「川崎市立看護短期大学」


■映画『宇宙兄弟』
小山宙哉さん原作の同名コミックを原作にした『宇宙兄弟』は、2012年に公開された実写映画です。
かつては宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟だけど、実際に宇宙飛行士になったのは弟の南波日々人だけで、兄の南波六太はすっかり夢を諦めていて自動車開発会社で勤務をしていました。
しかしあるとき、JAXAの宇宙飛行士選抜試験の書類審査合格通知が届きます。
2人で宇宙飛行士になることをあきらめなかった弟の日々人が、兄に内緒で応募をしていたものであり、これをきっかけに再び夢に向かって動き出す。
兄の六太は小栗旬さんが、弟の日々人は岡田将生さんが演じています。
この宇宙兄弟のあらすじだけを見ると、学校は登場しそうに見えませんが、主人公の六太が宇宙飛行士選抜試験を受ける会場として「川崎市立看護短期大学」がロケ地として使われています。

 

■川崎市立看護短期大学
川崎市立看護短期大学は神奈川県の川崎市にある公立短期大学です。
その名前の通り、看護師を育成するための大学となっており、実は日本で最も新しい公立短大です。
1995年に設置されたと聞くとそれほど新しいという印象を受けないかもしれませんが、公立短大自体がそれほど多く作られるものではないので、最も新しい位置づけなのでしょう。
作中では体力試験の会場の撮影場所として使われたため、それほど印象に残っていないかもしれません。
さらにはそのロケ地が看護大学ということで、なかなか結びつかない人もいるのではないでしょうか。
宇宙兄弟の場合、作品のテーマのこともあって宇宙センターがロケ地としてよくあげられます。
だけど、こういうちょっとしたところで登場する学校も、撮影場所として重要なポジションにあるのです。

 

 

 

<学校施設情報>
施設名:川崎市立看護短期大学
住所:神奈川県川崎市幸区小倉4丁目30−1
アクセス:
「矢向駅」から徒歩約18分
「尻手駅」から徒歩約23分
「新川崎駅」から徒歩約26分
2017年現在

ホワイト

学校※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。