ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.155】

 

映画『タッチ』のロケ地として撮影で使われた野球場


『タッチ』は2005年に上映された野球と青春の映画です。原作はあだち充さん作の漫画で、1981年から1986年まで連載されていました。テレビでのアニメ化や、実写でのドラマ化や映画化と幅広く作品が作られています。浅倉南役が長澤まさみさん、上杉達也と上杉和也の双子兄弟のキャストは佐藤祥太さん、佐藤慶太さんの双子の兄弟でした。

 

映画のロケ地は西東京が中心で、撮影は府中市、群馬県、埼玉県などが挙げられます。物語上の学校「明青学園」が決勝で須見工と対決した球場は外観が「明治神宮球場」で内部が「大宮球場」で撮影されました。

 

物語は上杉達也、上杉和也の双子の兄弟と隣に住む浅倉南の3人の恋愛と野球が織りなす物語です。上杉兄弟の和也が交通事故で死亡し、南に叶えてあげたいと思っていた「甲子園」行きを達也が叶えようとします。和也と達也は一卵性の双子なのに性格は全く違っています。コツコツと努力を重ねる和也とさぼりも多い達也、和也が亡くなって、その人生を継ぐというのは南への愛情の証なのでしょうか。達也の疲れを見ていると観客も心配になったでしょうが、最後には甲子園での夢は叶います。

 

和也を演じた斉藤慶太さんの、野球のフォームがとてもきれいと評判です。斉藤祥太さん慶太さんのお父さんはリトルリーグのコーチをしていたそうです。それでしっかりと演技が出来たのでしょう。ロケが行われた「明治神宮球場」は、大正14年1月に出来ました。その年10月に東京六大学野球が神宮球場で初めて開催されました。この神宮球場が外観で内部の撮影が行われた「埼玉県営大宮公園球場」西武ライオンズの準本拠地となっています。

 

 

 

<野球場施設情報>
施設名:明治神宮球場
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町3-1
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より 徒歩約5分

 

施設名:埼玉県営大宮公園球場
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目
アクセス:
JR線「大宮駅」東口から徒歩20分
東武野田線「大宮公園駅」から徒歩10分

2018年現在

ホワイト

野球場※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。