ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.159】

 

ドラマ『世界一難しい恋』1話のロケ地として撮影で使われたオフィスビル


『世界で一難しい恋』、「セカムズ」と略されるこのドラマは、2016年4月から放映された、鮫島零治(大野智さん)柴山 美咲(波瑠さん)村沖 舞子(小池栄子さん)和田 英雄(北村一輝さん)の出演ドラマです。脚本は 金子茂樹さんで、「きょうは会社休みます。」「ボク、運命の人です。」等の作品を手掛けていますね。

 

物語は、ホテルを経営する鮫島と鮫島が好きになる柴山と、友人の和田等がビジネスや恋愛を通して変わっていく2人をコメディでつづります。父が経営していた一老舗旅館から一代でホテルグループを作った鮫島零治ですが、それだけに物の見方が厳しすぎる面もあり、恋愛もできずに34歳で独身です。そんな鮫島が自社の従業員でフランスのホテルで実績を積んだ柴山に一目ぼれしますが、恋愛経験がないので意思表示をしても相手にされません。鮫島社長は自分の価値観を変え、周りの側近や友人のライバルホテル経営者の和田に相談しながら、柴山になんとか理解させるところまでこぎ着けます。

 

このドラマは横浜フィルムコミッション支援作品で、横浜の魅力を存分に撮影したドラマです。ロケ地はやはり横浜が多く、撮影もオフィスから見える景色なども素晴らしく織り込んであり、見どころが多くあります。フィルムコミッションとは地方自治体(都道府県市町村)や観光協会が事務局を担当していることが多いのですが、映画やドラマの撮影場所を誘致したり、撮影を支援する機関です。この動きは国内で加速度的に進んでいます。鮫島が経営している鮫島ホテルズ本社のロケ地は神奈川の有名ホテルで撮影を行いました。鮫島ホテルズの本社ビルのロケ地は「横浜ランドマークタワー」。横浜高速鉄道、みなとみらい線のみなとみらい駅から程近くの徒歩8分の距離にあり、JR桜木町駅からも同じくらいの距離にあります。横浜ランドマークタワーは70階建で高層ビルのランキングでは日本で二位です。

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:横浜ランドマークタワー
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
アクセス:桜木町駅(JR・市営地下鉄)、みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩8分
2018年現在

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。