ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.166】

 

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新人社員』のロケ地として撮影で使われたオフィスビル


『HOPE~期待ゼロの新人社員』このドラマは、2016年にフジテレビ系で放送されました。韓国のWEBコミックからドラマ化され、「ミセン-未生-」が原作です。未生とは韓国の囲碁用語で「死んでもいないし生きてもいない石」と言う意味で、どんなに困難な状況でもあきらめなければチャンスが来るという事です。脚本は徳永友一さんで、嫌われる勇気(2017年)僕たちがやりました(2017)等の作品があります。

 

物語はプロの囲碁棋士を目指して、バイトをしながら長い間打ち込んできた主人公一ノ瀬(中島裕翔さん)が、総合商社与一物産でインターンとして働き始め、大学に進学していないので本採用にはならず一年契約の社員として採用されます。一ノ瀬は父の他界で大学進学をあきらめている経緯がありました。社会人として色々な経験を積み成長していく姿を描いています。一ノ瀬が配属されたのは営業3課で、上司は織田勇仁(遠藤憲一さん)で、先輩は安芸公介(山内圭哉さん)のたった3名です。上司は、高卒で正式に採用されないことを知りながら一ノ瀬を守ります。先輩は、コピーさえも取れない一ノ瀬が囲碁棋士を目指していて断念した経緯を知って、一ノ瀬を理解し信頼関係が生まれます。同期でインターンになった同僚たちは正式に採用される中で、一ノ瀬は一年契約と言う厳しい現実が立ちはだかりますが、それでも努力し続ける姿が描き出されています。

 

このドラマは、東京や神奈川が主なロケ地となっています。オフィスビルは、神奈川県の「みなとみらいグランドセントラルタワー」で撮影されました。このビルは、横浜市から「CASBEE横浜認証制度」において最高位のSランクを取得しています。CASBEEは各自治体の基準で、建物の環境への配慮や地域への貢献度、緑豊かな街作りに準じているかなどの条件をクリアしているかどうかでランクが与えられます。

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:みなとみらいグランドセントラルタワー
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目6-2
オフィスエリア3階から25階/商業店舗、飲食店エリア 1階から2階 MMテラス
アクセス:
みなとみらい線「みなとみらい駅」1出口から徒歩約3分
2018年現在

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。