ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.190】

 

『恋するハエ女』のロケ地として撮影で使われた「めん処  天満屋」


東京と名古屋で放送されたNHKドラマ『恋するハエ女』は、東京と名古屋でしか放送されていないローカルドラマです。2012年に放送されたものです。ハエ女だなんて、ちょっと見る意欲をなくしてしまいそうなタイトルですが、演じている俳優さんたちは、ネット依存の主人公を演じる中川綸さんをはじめ、謎の男を演じる筧利夫さん、その他にも青木さやかさんとかイッセー尾形さんなどが出ていて、かなり楽しめるドラマでした。その中に登場する「めん処 天満屋」は、高木先生を演じる川岡大二郎さんが主人公の絵美こと中川さんを待っていたお店として使われたのですが、ロケにはピッタリな雰囲気を醸し出していて、地元の人からはもちろん、観光客からもかなり人気が高いお店です!

 

■「めん処 天満屋」おすすめは中華そばとキシメン

 

お店の佇まいだけを見ると、けっこうな高級店というイメージがありますが、店内に入ると名古屋のご当地グルメを中心としたメニューとなっていて、お値段も結構リーズナブルです。そば処で麺を取り扱うお店なので、かつ丼みたいなメニューは残念ながら見つけることができませんが、中華そばとかきしめんなどは、かなりの人気メニューです。中華そば定食は1人前ドッシリ入った中華そばに加えて、串カツとライス、漬物などもついてお値段は1000円。中華そばは縮れ麺で、コシと歯ごたえは、さすが名古屋というほど圧巻です。チャーシューは小さめだが厚みがあって、こちらもボリューム満点です!ミニ天丼うどんセットは、こちらもミニとは呼べないレベルのボリューム感。天丼にはサクサクの海老天が載っていて、美味しそうです。

 

 

 

<和食レストラン店舗情報>
店舗名:めん処 天満屋
住所:愛知県名古屋市中区橘1-20-19
定休日:不定休
営業時間:
[月~土]11:00~14:30/17:00~21:45
[日・祝]11:00~15:00/17:00~21:30
アクセス :「東別院駅」から徒歩8分
2018年現在

ホワイト

レストラン※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。