ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.205】

 

『悪人』のロケ地として撮影で使われた和食レストラン


佐賀で生まれた激しく切ないドラマ。「俳優の顔を撮りたい」という監督のこだわりの元に制作された映画『悪人』は、佐賀県を舞台にした作品です。深津絵里さんが演じる光代は、自宅であるアパートと職場を往復するだけの寂しい毎日を送る女性なのですが、殺人事件の容疑者に連れられて逃避行をするというサスペンスなストーリーとなっています。容疑者には俳優の妻夫木さん。ロマンチック逃避行な作品ではなく、かなりハードでヘビーな作品です。もともとは小説が原作となっていますが、佐賀を舞台にした作品なので、映画のロケ地も多くは佐賀県内で行われています。その中でも、妻夫木さんが深津さんに「人を殺した」と告白するシーンで使われた和食レストランは、地元でも有名な「いか本家 本店」です。撮影が行われた呼子の町は、新鮮なイカが美味しい所で、刺身やお寿司なども、デフォルトはイカなのだそうですよ。

 

■呼子の美味「いか本家 本店」

撮影で使われた「いか本家 本店」でのおすすめメニューは、イカの活き造りです。透き通るほど透明感のあるイカは、歯ごたえと甘みがあって最高です!イカの活き造りの食べ方はいろいろありますけれど、このお店では独自の食べ方をおススメしていて、その方法はお店に足を運ぶまでは口外しないようにとアドバイスされます。店内は佐賀湾を一望できる港の目の前にあるので、どの席に座っても映画の中のワンシーンへトリップできると思います!

 

ちなみに、いか本家では単品での注文ではなく定食メニューとなっています。お値段はイカ活き造り定食は2500円、本家会席メニューだと、イカに加えてクジラなどたくさんの海の幸がついて一人5000円と豪華です。

 

 

 

<和食レストラン店舗情報>
店舗名:いか本家 本店
住所:佐賀県唐津市呼子町呼子3086-2
定休日:不定休
営業時間:[月~金]11:00~18:00/[土・日・祝]10:00~19:00
アクセス:
唐津大手口バスセンター(JR唐津駅から徒歩5分)から昭和バスで30分「呼子」下車、徒歩6分
唐津道路「唐津IC」より国道204号線経由で30分
長崎自動車道「多久IC」から車で1時間
2018年現在

ホワイト

レストラン※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。