ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.255】

 

ドラマ『新参者』の撮影で使われたお店、ロケ地「 草加屋」


2010年4月18日から6月20日まで毎週日曜日21時から放送されたTBS系ドラマ日曜劇場『新参者』。原作は数々のヒット作を生み出してきた作家、東野圭吾さんの累計38万部を超える大ヒット作の推理小説をドラマ化した作品ですね。主演の阿部寛さん演じる刑事・加賀恭一郎が“新参者”として日本橋警察署に赴任し人形町を舞台に殺人事件解決に挑みます。彼の捜査線上の浮かんだ容疑者は人形町商店街の人全員。加賀は日本橋人形町を歩きながら関係者に聞き込みを重ね、事件を解決していく内容でした。作品の舞台は日本橋人形町、やはりロケの舞台も日本橋人形町になりますよね。人形町通りと甘酒横丁の沿道を中心に人形町ならではのお店が毎話で登場しましたね。人形町はテレビのバラエティ番組でもよく撮影してますから知っているお店も多かったです。よく知っている場所なので、あそこで撮影したんだ~てちょいちょいなりました。そんなTBS系ドラマ日曜劇場『新参者』の第1話で登場したお店が「にんぎょう町草加屋」

 

■手焼きお煎餅屋として有名な「にんぎょう町草加屋」

 

ドラマ『新参者』の第1話で煎餅店「あまから」として登場したのが「にんぎょう町草加屋」。手焼きお煎餅屋として有名なお店で店頭で職人さんが、一枚一枚備長炭で焼き上げています。映画『祈りの幕が下りる時』の舞台にもなりましたね。

 

 

 

<煎餅店店舗情報>
店舗名: にんぎょう町草加屋
住所:東京都中央区日本橋人形町2-20-5
営業時間:[火~金]10:00〜18:00/[土曜・祝日]10:00〜17:00
定休日:月曜、日曜
アクセス:
地下鉄日比谷線「人形町駅」A1から徒歩3分
地下鉄半蔵門線「水天宮前駅」から徒歩4分
都営地下鉄浅草線「人形町駅」A3から徒歩5分
都営地下鉄新宿線「浜町駅」A2から徒歩5分
2018年現在

 

ホワイト

煎餅店※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。