ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.267】

 

ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』スペシャル版の撮影で使われたロケ地


テレビ朝日系の木曜ドラマ枠で放送される大人気テレビドラマシリーズ『Doctor-X 外科医・大門未知子』。2016年にスペシャル版は初めて放送されました。人気ドラマなのにそれまでスペシャル版が放送されてなかったのは意外でしたね。主演の米倉涼子さん演じるドクターXこと大門未知子は腕は超一流の最強のフリーランス外科医。フリーランスなので毎シーズン派遣先が変わります。スペシャル版では石川県の金沢が舞台になりましたね。世界の北野ことビートたけしさんが黒須貫太郎役で出演していました。さすがに凄い存在感でしたね。スペシャル版では内科VS外科でした。ビートたけしさん演じる黒須貫太郎が院長の「クロス医療センター」は内科的治療の最高峰となり医療界のトップを狙っている病院で外科を軽視し新薬投与による治療を最優先にする病院。そんな凄腕最強外科医のドクターXこと大門未知子とは真逆の病院にスカウトされます。そしてなんとこのスペシャル版では大門未知子が襲われ骨折のケガ。手術が出来なくなるという展開でしたね。番宣では「私、失敗したので」と言っていたので番組を観るまでは手術を失敗したのかと思ってました。骨折のことだったのですね。そんなドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』スペシャル版の舞台「クロス医療センター」の撮影で使われたロケ地が石川県金沢市にある「金沢大学角間キャンパス」。そして「国立高度医療センター金沢分院」の撮影で使われたロケ地が石川県金沢市にある「しいのき迎賓館」です。「しいのき迎賓館」は石川県の旧県庁をリニューアルした建物です。建物の正面部分は大正13年に建築されたものをそのまま残してあるつくりです。

 

 

<施設情報>
施設名:金沢大学角間キャンパス
住所:石川県金沢市角間町

 

施設名:しいのき迎賓館
住所:石川県金沢市広坂2-1-1
2018年現在

 

 

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。