ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.269】

 

ドラマの撮影で使われた居酒屋、ロケ地「庄助」


ドラマ『孤独のグルメ』は原作が久住昌之さん、作画が谷口ジローさんによる漫画が原作の人気のテレビドラマですね。2012年1月からテレビ東京系においてテレビドラマシリーズ化されています。ドラマの内容は実にシイプルで主演の松重豊さんが演じる個人で輸入雑貨商を営んでいる井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を描いたグルメドラマです。立ち寄るお店は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような庶民的なお店がほとんどです。グルメ番組のような料理の感想やうんちくを伝えるのではなく、ひたすら主人公の中年男の食事を楽しむ様子と心理描写を伝える内容です。ドキュメンタリーに近いつくりでドラマ性は少なく淡々と食事をする物語が進みます。しかしこのただ食事をするドラマが非常にクセになるのです。この店では主人公の井之頭五郎さんは何を注文するのか、どのメニューから食べるのか、そんなに頼んで全て食べられるのか、味はどうなのか、もう五郎さんから目が離せません。調理をしている音、食べてる音も観ていて食欲を掻き立てられます。本当に中毒性のあるドラマですね。そんなドラマ『孤独のグルメ』の撮影で使われたお店が居酒屋「庄助」です。ドラマでは仕事で門前仲町のカフェを訪れた五郎さんが明るすぎる女性店長に疲れを感じるも、その後ふらりと寄ったアンティークショップで癒され、その後街をぶらりと歩きながら見つけて立ち寄った居酒屋さんとして登場しました。そこではやきとりと焼きめしを注文してましたね。本当に美味しそうでした。

 

 

<居酒屋店舗情報>
店舗名:庄助
住所:東京都江東区富岡1-2-8
営業時間:17:30~23:00
定休日:土曜、日曜、祝日
アクセス:東京メトロ東西線「門前仲町駅」から徒歩3分
2018年現在

 

 

ホワイト

居酒屋※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。