ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.271】

 

ドラマの撮影で使われた食堂、ロケ地「つり堀 武蔵野園」


シンプルな内容だけどなぜかハマる中毒性のあるグルメドラマ『孤独のグルメ』。人気ドラマシリーズ、テレビ東京系のドラマで松重豊さん演じる主人公の中年のおじさん井之頭五郎が仕事の合間に食事をする。ただそれだけなのですがなぜか魅了されます。そんなドラマ『孤独のグルメ』の撮影で使われたお店が東京都杉並区にあるロケ地、食堂「つり堀 武蔵野園」です。

 

■永福町の和田堀公園内にある釣り堀に併設されてるお店「つり堀 武蔵野園」

 

「つり堀 武蔵野園」は永福町の和田堀公園内にある釣り堀に併設されてるお店です。ドラマ『孤独のグルメ』では、突然のキャンセルが相次いだり、商品到着が遅れたり最近ついてないという主人公の井之頭五郎さんがお付き合いの長いお得意様と食事の約束だったのだがキャンセルされ、何となく歩いていると、目の前に突然釣り堀があらわれる。何気なく入ってみると、そこには謎の男がいて「そんなに焦っていちゃ魚もにげるさ」そして自分を振り返る五郎さん。そんな時に無性にお腹がすいてきて入った、釣り堀の隣にある食堂として登場したお店です。ドラマでは五郎さんは焼うどんと親子丼、デザートとしておしるこを頼みましたね。こういうお店は大きな公園内によくありますね。雰囲気があっていいですよね。土日や桜のシーズンはこのてのお店は結構繁盛してますよね。

 

 

 

<食堂店舗情報> ※現在は改装され外観が変わっています。
店舗名:つり堀 武蔵野園
住所:東京都杉並区大宮2-22-3 和田掘公園
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日
アクセス:京王井の頭線「永福町駅」から京王バス新高円寺行5分、和田堀公園入口から徒歩2分
2018年現在

 

ホワイト

食堂※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。