ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.274】

 

ドラマの撮影で使われた焼肉屋、ロケ地「つるや」


12軒のお店を選ぶのに200軒のお店を回るという裏話があるテレビ東京系の人気ドラマシリーズ、ドラマ『孤独のグルメ』。松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事の合間に食事をする実にシンプルな内容ですが、食通でもなく、こだわりもない主人公の井之頭五郎さんが選ぶお店は家族経営でほかにはない味を出すようなお店が中心なので、そのお店探しには制作スタッフの苦労が伺えますね。そんなドラマ『孤独のグルメ』に登場したお店が川崎市にある焼肉ジンギスカン「つるや」です。ドラマでは主人公の井之頭五郎さんお得意様を自家用車で空港まで送った帰りに、ふと川崎に立ち寄り、川崎の工場地帯を見て心が癒された五郎さんがお腹が空いて立ち寄ったお店として登場しました。このお店はドラマ『孤独のグルメ』ファンの間では神回とも称される回で五郎さんの「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」という名台詞が飛び出したお店です。ドラマでは五郎さんはカルビ・ハラミ・コプチャンなどを頼み、お通しのキャベツをドレッシングで食べる。一人に一つの焼網で肉を載せたり食べたりひっくり返したり、ご飯も食べたりで大忙しでしたね。そして「つるや」名物のジンギスカンも頼んでました。あ~観ていて本当に美味しそうでした。焼肉に行きたくなりましたね。五郎さんもそうでしたが、この焼肉「つるや」ひとり焼肉も楽しめるお店です。ドラマでは五郎さんはお店が満席で一度は諦めるが、なかなか入るお店が決まらず、また引き返してタイミングよくお店に入れましたが実際にもこの焼肉「つるや」は人気店なので、ふらっと行って入るのは困難です。金土日は予約不可ですが平日は予約必須です。開店前にすでに列ができているそうなので並ぶしかありませんね。

 

 

 

<焼肉店店舗情報>
店舗名:焼肉ジンギスカン つるや
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町19-7
営業時間:18:00~21:30(ラストオーダー20:50)
定休日:火曜日+不定休
アクセス: JR浜川崎線・京浜急行「八丁畷駅」から徒歩5分
2018年現在

 

ホワイト

焼肉屋※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。