ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.287】

 

ドラマの撮影で登場した食事処、ロケ地「川栄」


今年、うなぎ食べてませんね。うなぎが高かったのも理由のひとつですが。日本の風物詩のひとつ土用の丑の日に話題になりましたがシラスウナギの採捕量は前年比1%程度と極端に低迷してニホンウナギの稚魚が深刻な不漁に陥ったそうです。ウナギは生態がほとんど解明されていないため、完全養殖による量産の方法も確立されていません。そのため川から稚魚を捕獲して成魚に育てるしか方法はないそうなんです。それで国産うなぎが高騰したみたいですね。しかしその後のニュースでうなぎが余っていると。稚魚の不漁報道を受け、値上がりを見込んで高い価格設定を続けたが実は、稚魚の漁は4月にかけて持ち直していた。しかし業者間での高い価格設定が続き、うなぎの値段も下がらず、消費が滞ったことが深刻な「うなぎ余り」を招いたそうです。おかしな話ですね。テレビ東京系の人気ドラマシリーズ、ドラマ『孤独のグルメ』でもうなぎが登場していましたね。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事で赤羽に訪れた際に、一人目の顧客と喫茶店プチモンドに入り、その後次の顧客と会い、その日の商用を終えた井之頭五郎さんが食事をするために入ったお店がうなぎと鳥料理の「川栄」です。そのお店でいつものごとく井之頭五郎さんは「ほろほろの鳥の合わせ盛り」「ほろバラ串」「ほろあぶら串」「鰻のオムレツ」「ほろスープ」そしてシメに「うな丼」を頼んでましたね。いつもながら凄い食欲です。しかしどれも美味しそうな料理ばかりでしたね。あ~うな丼、うな重が食べたい。

 

<食事処店舗情報>
店舗名:川栄
住所:東京都北区赤羽1-19-16
営業時間:
[月・火・木・金・土]11:30~14:00(L.O)/17:00~20:30(L.O)
[日・祝]11:30~17:00(L.O) *鰻売切れの際、閉店になります。
定休日:水曜日、隔週火曜日
アクセス:JR「赤羽駅」から徒歩 2分
2018年現在

 

 

 

ホワイト

うなぎ※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。