ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.295】

 

ドラマの撮影で使われた大衆食堂、ロケ地「みゆき食堂」


最も売れている冷凍食品といえば餃子ですね。日本人は餃子が大好きです。餃子は日本では焼き餃子が定番でが、中国で最も昔から食べられていた餃子といえば水餃子ですね。餃子は焼いたり蒸したりゆでたりという方法のほかにも色々な調理方法がありますね。焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、変わり餃子として揚げ餃子、スープ餃子、手羽餃子などがありますね。種類とは別ですがジャンボ餃子もありますね。通常の餃子100個分の大きさ。大食い選手権の大きさです。食べごたえはありすぎますが、食べにくそうですね。普通の人は食べきれませんよね。餃子といえば餃子の街、宇都宮市が有名ですね。年間の餃子購入額が日本一。でも最近では浜松市が名乗りを上げてきて平成14年から16年まで3連覇を果たしていました。昨年の平成17年は宇都宮市が一位に返り咲いたみたいですね。餃子、日本一の争い熱いですね。そんな餃子ですがテレビ東京系の人気ドラマシリーズ、ドラマ『孤独のグルメ』でも登場していましたね。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事で西武池袋線の清瀬駅に訪れます。メガネサロンで仕事を終えた井之頭五郎さんはいつものようにお腹が減り、駅近くで入ったお店が大衆食堂の「みゆき食堂」。このお店のメニューの多さには驚きでしたね。井之頭五郎さんは「もやしと肉のピリ辛イタメ」「味噌にんにく唐辛子入り」「ジャンボ餃子のハーフ」そしてご飯と味噌汁を注文し追加で「焼き鳥」を頼んでました。この時、頼んだ餃子がジャンボ餃子。しかしそれほど大きくなく、ドラマではぽっちゃり餃子と言っていましたね。少し大きめのぽっちゃり餃子。面白い表現でしたね。

 

<大衆食堂店舗情報>
店舗名:みゆき食堂
住所:東京都清瀬市松山1-9-18
営業時間:11:45~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日、月曜日、木曜日、祝日
アクセス:西武池袋線「清瀬駅」から徒歩2分
2018年現在

 

 

 

 

ホワイト

餃子※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。