ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.296】

 

ドラマの撮影で使われた韓国料理手店、ロケ地「なじみ亭」との中国茶専門店


私には似合わない街、銀座。しかし昔からかなり多く銀座には行っています。そのほとんどがロケの仕事絡み。テレビ番組で頻繁に取り上げられる街なのでよく通いましたね。プライベートではほとんど行きませんが。そんな銀座ですが昔から見ると変わりましたね。新しい建物が建ったり、新しく商業ビルが生まれ変わったり、時間貸しパーキングだったところがビルになったりなど、昔から変わらないところもまだ多く残ってますが、随分街並み変わったような気がします。特に変わったところは外国人の多さですね。街を歩く人の半分以上が外国人ではないかと思うくらい飛び交う外国語。少し前の爆買いが流行った時期なんて、銀座の中央通りにずらりと並んだ観光バス。ちょっと数えても30台以上並んでいて異様な光景でしたね。今は爆買いも落ち着き観光バスは減りましたが、まだまだ外国人の方は多いですね。そんな銀座ですがテレビ東京系の人気ドラマシリーズ、ドラマ『孤独のグルメ』でも登場していましたね。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事で久しぶり銀座に訪れます。どんどん変わる街並みに戸惑いながら、知り合いが行うベトナム写真展のギャラリーを尋ねます。銀ブラと決め込む井之頭五郎さん。中国茶専門店の「三徳堂」に立ち寄り、その後も銀座の路地を歩いていると、いつものようにお腹が減り入ったお店が韓国料理の小さなお店「なじみ亭」でしたね。店内は数名でいっぱいになるほどのお店で、井之頭五郎さんは参鶏湯ラーメンを〆に頼み、日替わり小皿料理の中から韓国風の天ぷら、鱈の餃子、イカとソーメンの旨辛炒め、チャプチェ、韓国風のり巻き、ボッサムキムチを注文しましたね。この放送回も凄い量の料理を食べきってましたね。

 

<中国茶専門店店舗情報>
店舗名: 三徳堂
住所:東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル 1F・2F
営業時間: [月~土]12:00~21:00/[日・祝]14:00~19:00
アクセス:東京メトロ日比谷線「銀座駅」B3出口から徒歩4分

 

<韓国料理店店舗情報>
店舗名:なじみ亭
住所:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館
営業時間:[月~金]18:00~23:30
定休日:土曜、日曜、祝日
アクセス:銀座ナイン1号館外面
2018年現在

 

 

 

ホワイト

韓国料理店※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。