ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.301】

 

ドラマの撮影で使われたインド料理店、ロケ地「タンドールバル カマルプール」


ラーメンと並んで国民食とよばれるカレー。日本人の約8割の方が好きという国民的メニューですね。何歳になってもカレー食べると言われると、いいね~となりますもんね。普通のカレーライスもいいですがナンで食べる本格的なインドカレーもいいですよね。ナンにカレーをつけて一瞬マイルトかなと思わせて後から辛さがジワジワくる感じクセになります。気が付くと汗びっしょりです。もともと辛いのがあまり得意ではない私ですが決して嫌いなわけではありません。辛さに弱いだけです。あの有名な激辛ラーメンを一口食べたことがありますが一瞬に私の限界を超えていきました。あのラーメンが好きな方はよくあの辛さに耐えれますね。ちょっと話がそれましたがカレーは本当に魅力的ですね。今まででカレーが苦手な方は私の周りでは1人いましたね。本当珍しいです。ただカレーの難点はついつい食べ過ぎてしまうこと。毎回食べ過ぎたってなりちょっと後悔。カレーの魅力には勝てません。そんなカレーですがテレビ東京系の人気ドラマシリーズ、ドラマ『孤独のグルメ』でも登場していましたね。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんがフラワーショップの女性店長からシングルマザーの集まるイベントがあり、そこでお花と一緒に渡すプレゼントを探してほしいと頼まれ東西線木場駅に訪れます。引き受けたものの、独身の井之頭五郎さんは何を提案していいのか悩んでいるといつものようにお腹がすいてきて入ったお店がインド料理店「タンドールバル カマルプール」。そこで頼んだメニューが「ブナオイスター」「チーズクルチャ」「タンドリーベジ」「ラムミントカレー」「マンゴーラッシー」。ちょっと聞きなれないメニュー名ですね。本格インドカレー。やっぱり辛いんでしょうね。

 

 

<インド料理店店舗情報>
店舗名: タンドールバル カマルプール
住所:東京都江東区東陽3-20-9  鈴木ビル1F
営業時間:[月~日]Lunch・11:30~14:30(L.O.14:00)/Dinner・17:00~23:00(L.O.22:00)
アクセス:
東京メトロ東西線「木場駅」2出口から徒歩5分
東京メトロ東西線「東陽町駅」2出口から徒歩6分
2018年現在

 

 

 

 

ホワイト

インドカレー※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。