ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.306】

 

ドラマ『ブラックペアン』の撮影で使われた病院ロケ地


2018年4月22日(日)21時からTBS日曜劇場枠で放送された医療ドラマ『ブラックペアン』。二宮和也さん、竹内涼真さん、葵わかなさん、内野聖陽さん、小泉孝太郎さん、市川猿之助さんら豪華キャストの出演で視聴率も良く、話題のドラマでしたね。原作は「チーム・バチスタ」の海堂尊さんの長編小説でそれを実写化した話題作でした。二宮和也さん演じる天才的な手技を持つ外科医・渡海征司郎。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医である一方、その傲慢な性格と言動が周囲との軋轢を常に生んでいる。同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」通称「オペ室の悪魔」と呼ばれるダークヒーローを演じましたね。ストーリーは「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具が病院に持ち込まれ、新しい手術の形が導入されようとするが、それに反対する渡海の闘い、そして「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒なペアン(止血用鉗子)に隠された真実をめぐる駆け引きと、渡海自身が抱えるある因縁も目が離せなかったですね。そんなドラマ『ブラックペアン』のメイン舞台となった東城大学医学部附属病院の撮影で使われたロケ地が千葉県東金市にある東千葉メディカルセンターです。東城大学医学部附属病院としてロビーや受付、廊下、リハビリテーション部などが使用されていました。綾野剛さん主演の『コウノドリ』のペルソナ総合病院のロケ地にもなった病院です。この病院は色んな作品のロケ地として撮影されていますね。

 

 

<施設情報>
施設名:東千葉メディカルセンター
住所:千葉県東金市丘山台3-6-2

 

 

 

 

 

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。