ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.307】

 

ドラマ『ブラックペアン』の撮影で使われた病院・大学・ホールのロケ地


主演の二宮和也さんが演じた神がかった腕を持ちながらも傲慢な性格と態度で“オペ室の悪魔”と恐れられる天才外科医、渡海征司郎。2018年4月からTBS日曜劇場枠で放送された医療ドラマ『ブラックペアン』ですね。このドラマのメイン舞台となった東城大学医学部附属病院の撮影で使われたロケ地が千葉県東金市にある東千葉メディカルセンターですが、その他にも多くの施設がロケ地として撮影で使われました。東城大学付属病院の外観として使用されたのが愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学病院。この病院は国内最大の病院だけあってかなりの大きさです。そして東城大学付属病院の正門で使用されたのが東京都八王子市にある創価大学。学内の栄光門という場所が撮影で使用されました。この大学は「花のち晴れ」や「99.9 刑事専門弁護士2」「トドメの接吻」などの撮影でも使われたドラマ撮影では有名な施設ですね。続いて東城大学付属病院のホールとして撮影で使われたのが静岡県沼津市にあるプラサ ヴェルデ。使われたコンベンションホールは、収容人数1,000人。300インチもあるスクリーンを完備の大ホールですね。医師たちが手術の見学などをするシーンで登場していましたね。この他にもまだまだ多くの施設で撮影されていました。内容にもよりますが、ひとつの作品で何箇所の施設が使われるのですかね。ひとつの作品を制作するって本当に大変ですね。

 

<施設情報>
施設名:藤田保健衛生大学病院
住所:愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98

 

施設名:創価大学
住所:東京都八王子市丹木町1-236

 

施設名:プラサ ヴェルデ
住所:静岡県沼津市大手町1-1-4

 

 

 

 

ホワイト

ホール※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。