ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.319】

 

ドラマ『高嶺の花』の撮影で使われた商店街・日本家屋のロケ地


2018年7月から毎週水曜日22時から日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されたドラマ『高嶺の花』。主演の石原さとみさん演じる月島ももは華道の名門「月島流」本家に生まれた女性。美貌、キャリア、財力、家柄、圧倒的な才能に恵まれた月島ももは、まさに高嶺の花でしたね。ドラマはそんな高嶺の花の月島ももが愛する男性と結ばれるはずだったが、結婚式当日に婚約者の二股が発覚。式当日に婚約が破談になり、月島ももはすっかり自信を失います。そんな時、彼女の前に美貌もキャリアも財力も家柄も何も持たないある平凡な男、峯田和伸さん演じる自転車屋の店主の風間直人が現れます。高嶺の花と平凡な男、絶望的な格差のある二人が何とまさかの恋に落ちてしまう展開に。なかなか現実ではない展開でしたね。しかしそんな二人の前には、忘れられない恋や次々現れる愛の刺客など、試練が山ほど訪れます。それでも最終的には二人は障害や格差を乗り越え、ハッピーエンドのラブストーリーでしたね。主演の石原さとみさんはこのドラマの脚本の野島伸司さんの脚本でラブストーリーをやりたいと言い続けていたというのですから、このドラマは長年の念願叶って出演できた作品ということですね。そんなドラマ『高嶺の花』にはたくさんのロケ地が撮影で使われました。ドラマのメイン舞台となる街の商店街のロケ地となったのが東京都荒川区にある「はっぴーもーる熊野前商店街」でした。そして風間直人が営む自転車屋「風間輪店」のロケ地となったのが、はっぴーもーる熊野前商店街の隣りにある、おぐぎんざ商店街にあったおもちゃ屋「フルヤ」でした。このフルヤはすでに閉店しているようですが、ここのお店の跡地が使われたようですね。月島家の和風建築の豪邸の外観は埼玉県比企郡川島町にある「遠山記念館」が撮影で使われました。この他にも色んなロケ地が撮影で使われていましたね。

 

<施設情報>
施設名: はっぴーもーる熊野前商店街
住所:東京都荒川区東尾久5-17-13

 

施設名:フルヤ
住所:東京都荒川区東尾久5-32-19

 

施設名:遠山記念館
住所:埼玉県比企郡川島町白井沼675

 

 

ホワイト

商店街※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。