ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.324】

 

ドラマの撮影で使われた羊肉中華専門店、ロケ地「羊香味坊」


新年、明けましておめでとうございます。2019年がスタートし、いよいよ平成最後の年となりましたね。今年もどんな作品に出会えるか、どんなロケ地が登場するか楽しみです。今年も宜しくお願い致します。
独特の臭いや、固いイメージのある日本では敬遠されることもあった羊肉。ヘルシーミートとして女性を中心に注目を集めジワジワと人気が出てきましたね。羊肉は牛肉や豚肉に比べて太りにくい肉といわれ、更に人の体に必要不可欠な必須アミノ酸が豊富で、鉄分やビタミンの含有量も高く栄養面でも優れています。羊肉はラム、マトンなど年齢により呼び名が変わり、なかでもラムは生後1年未満の子羊肉のことをさし、独特のクセが少なく柔らかくて食べやすい羊肉として親しまれています。ラム肉といえば北海道を代表する料理ジンギスカンでお馴染みですよね。最近はフレンチのディナーなどにもオシャレなラム肉料理も増えました。マトンに比べて臭みも少なくとても食べやすいヘルシーなお肉ですね。私はあまり食べる機会はありませんがジンギスカンのラム肉は美味しかったですね。えっ!こんなに美味しかったっけ?と思った記憶があります。そんなラム肉ですがドラマ『孤独のグルメ』にも登場していましたね。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事で宝石加工専門店社長との打ち合わせで御徒町駅に訪れます。打ち合わせを終えた井之頭五郎さんはいつものようにお腹が空いて入ったお店がラム肉のお店の「羊香味坊」でした。お店のメニューは羊の文字だらけ。井之頭五郎さんはラム肉と長葱炒め、山椒醤油・きのこの醤・発酵唐辛子の醤、ラム肉焼売、白身魚とラム肉のスープを注文。そして追加でラムスペアリブ(ハーフサイズ)を注文していましたね。ヘルシーで美味しいラム肉、ジンギスカンが食べたくなってきました。

 

 

<羊肉中華専門店店舗情報>
店舗名: 羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ)
住所:東京都台東区上野3-12-6
営業時間:[月~金]11:30~22:30(L.O) / [土日祝]13:00~22:30(L.O)
アクセス:JR「御徒町駅」から3分
2018年現在

ホワイト

ラム肉※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。