ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.326】

 

ドラマの撮影で使われたレストラン、ロケ地「スペイン食堂 石井」


スペインバルとか肉バルなどバルって言葉をよく見かけるようになりましたね。バルってなんだろうと思いながら飲食店の業態かなと、あまり深く考えたことがなかったのですが正式にはバル、英語のBar(バー)と書いてスペイン語でバル、イタリア語でバールと発音され、食堂とバーが一緒になったような飲食店のことを指して、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことみたいです。日本ではワインの需要が高まった約10年前に気軽に寄ってワインを楽しめる、おしゃれな立ち飲みバルなどが増えてバル形態が流行り始めたらしいです。現在ではワインに限らずコスパがよくて、フラッと立ち寄ってお酒を飲める洋風居酒屋スタイルの業態を総称してバルという言葉が使われているみたいです。スペインバルだけではなく色んな種類の個性的なバルが増えてきていますね。スペインバルといえばスペイン料理ですがスペイン料理で思い浮かぶのがパエリアですね。あまり料理に詳しくない私でもパエリアは分かりますが、その他のスペイン料理って?名前を聞いて、それもと思ったのがアヒージョ、チュロス、名前は聞いたことはあるがどれか分からないのがトルティージャ・エスパニョーラ、ガスパッチョでした。スペイン料理、私にはあまり馴染みがないですね。そんなスペイン料理ですがドラマ『孤独のグルメ』にも登場していましたね。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事で品川区にある旗の台商店街に訪れた際に入ったお店が「スペイン料理 石井」でした。前回のコラムで喫茶店でクリームソーダを食べた後に寄ったお店ですね。このお店で井之頭五郎さんはハーフサイズで刻んだ生ハムとニンニクにオイルがたっぷりのった長谷川さんこだわりのマッシュルームの鉄板焼き、イベリコ豚のサラミのスクランブルエッグのサルシッチョンのレヴェルト、熱々のトマト味のソースとタラの旨味がギュッと凝縮されたタラのアリオリソース焼き、さっぱり味のニンジンのサラダ、魚介たっぷりのブイヤベースのサルスエラ、イカ墨のパエリアを頼んでましたね。井之頭五郎さんハーフサイズなのでたくさん頼んでましたね。そしてこのお店、放送後からかなり予約の取りずらい人気店になってます。

 

 

<レストラン店舗情報>
店舗名:スペイン食堂 石井
住所:東京都品川区旗の台2-1-31
営業時間:月水木金 18:00~22:00(L.O.)/ 土日11:30~13:30・18:00~22:00(L.O.)
定休日:火曜
アクセス:
東急大井町線・東急池上線「旗の台駅」東口から徒歩5分
東急大井町線「荏原町駅」から徒歩7分
2019年現在

ホワイト

パエリア※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。