ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.328】

 

ドラマの撮影で使われた中華料理店、ロケ地「豊栄」


私がカレーに次いでたまに無性に食べたくなるのが担々麺です。辛いのはちょっと苦手なのですが、決して嫌いなわけではなく単に弱いだけで次の日のトイレがちょっと辛くなるので苦手にしています。しかしこの辛いメニューがたまに無性に食べたくなるのです。担々麺は元々は中国四川省発祥で辛みを利かせた挽肉や辛味のあるスープが特徴で今では日本や香港を中心に世界中で食べられている麺料理のひとつですね。最近では中国伝統の担々麺に加え、アレンジされたオリジナルの担々麺を食べられるお店が増えてきて担々麺に特化した専門店も増えてきていますね。汁あり、汁なしの定番の担々麵から、夏にぴったりの冷やし担々麺など個性的なメニューも増えてきてますね。テレビ番組「マツコの知らない世界」でも担々麺の世界が取り上げられるなど、担々麺は人気ですね。そして皆様は汁あり、汁なしどちら派ですか。担々麺も結構意見が分かれますね。因みに私は汁あり派です。う~ん担々麺。考えているだけであの辛みを思い出して汗が出てきます。そんな人気の担々麺ですがドラマ『孤独のグルメ』にも何度か登場していましたね。その1軒に中華料理「豊栄」の回に登場していました。ドラマでは松重豊さん演じる主人公の井之頭五郎さんが仕事で得意客からの依頼でインテリア雑誌のインタビュー取材を受けるため文京区の茗荷谷に訪れました。そしていつもとは違う慣れないことで疲れた井之頭五郎さんが取材が終わった後に入ったお店とし登場し、そこで冷やしタンタン麺を頼んでましたね。担々麺の他にも蒸されてうま味が凝縮したアボカドのセイロ蒸し、中華のうま味要素を存分に含んだ中華茶碗蒸し、日高四元豚の回鍋肉、白御飯を頼んでましたね。この時のアボカドのセイロ蒸しは私は食べたことがなく、美味しそうなのでちょっと気になりましたね。

 

 

<中華料理店店舗情報>
店舗名:豊栄
住所:東京都文京区小石川5-38-14 KDビル 1F
営業時間:[火]11:30~13:30(L.O.13:00)[土日祝]11:30~14:30(L.O.14:00)[DINNER]17:30 ~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日、木曜日 ※祝日の場合定休日が異なる場合ございます。
アクセス: 東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」から徒歩8分
2019年現在

ホワイト

担々麺※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。