ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.336】

 

ドラマ撮影でよく使われる階段(坂)、ロケ地「夕やけだんだん」


東京都荒川区にある東京の下町「谷中銀座」。テレビの情報番組やドラマでもよく見かけるレトロな町並みが魅力の商店街。谷中、根津、千駄木を谷根千(やねせん)と呼んび、人気のスポットですね。この人気の商店街の通りには多くの商店が並び、連日買い物客で賑わい多くの人が訪れています。そんな人気の商店街「谷中銀座」にドラマで人気の坂があります。御殿坂と谷中銀座の間にある「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段です。この「夕やけだんだん」という一風変わった名称は、夕方この階段に座って谷中銀座方向を見ると綺麗な夕焼けが見えることから一般公募によって命名された名称だそうです。夕方になると綺麗な夕焼けが見れるこの「夕やけだんだん」は多くのドラマにロケ地として撮影で使われています。2002年放送の日本テレビの大人気ドラマ『ごくせん』では仲間由紀恵さん演じるヤンクミこと山口久美子の家の近くの階段として登場、2005年放送のTBSドラマ『夢で逢いましょう』北原ハツミと野間良平がデートに出かけた場所として登場、同年放送の日本テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』ではゴーヨク堂書店近くの階段として登場、同じくテレビ朝日『仮面ライダー響鬼』にも登場していました。2008年放送の日本テレビドラマ『おせん』にも向井理さん演じる竹田留吉が板場を手伝った店近くの階段として登場し、2009年放送のテレビ朝日ドラマ『臨場』でも登場していました。そしてテレビ東京の人気グルメドラマ『孤独のグルメ』2012放送でも松重豊さん演じる井之頭五郎さんが、この「夕やけだんだん」を眺めていました。やすが人気の谷中銀座にあるロケ地スポット、たくさんの作品にロケ地として使われていますね。

 

 

<遊園地施設情報>
施設名:夕やけだんだん
住所:東京都荒川区西日暮里3-13付近
2019年現在

 

ホワイト

坂道※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。