ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.343】

 

ドラマ撮影でよく使われる寺院、ロケ地「安養院」


ドラマには様々なシーンがあるので、それに伴い色んな施設や場所がロケ地として撮影で使われます。そのひとつにお寺のロケ地もあります。色んなお寺がロケ地として撮影で使われていますが、何度もドラマ撮影で使われているお寺があります。板橋区東新町にある真言宗豊山派の寺院「安養院」です。「安養院」のご本尊は阿弥陀如来様で「板橋七福神」のうちの弁才天様が祀られています。この「安養院」はロケ地として多くのドラマ作品に登場しています。2018年放送ではテレビ朝日ドラマ『BG~身辺警護人~』では鮫島匡一が五十嵐映一のお古希を祝う会に参加した料亭の座敷と中庭といして登場していました。この作品では寺院ではなく料亭の設定でしたね。更にテレビ朝日ドラマ『リーガルV~元 弁護士・小鳥遊翔子~』でも米倉涼子さん演じる小鳥遊翔子がいたお寺として登場していました。2017年放送ではフジテレビドラマ『僕たちがやりました』で新田真剣佑さん演じる市橋哲人が祖母の遺骨の入った桐箱を抱えていた寺院として登場し、更にフジテレビドラマ『セシルのもくろみ』でも真木よう子さん演じる宮地奈央と伊藤歩さん演じる沖田江里と金子ノブアキさん演じる山上航平が訪問したお寺として登場していました。そしてテレビ朝日ドラマ『オトナ高校』でもヤルデンテが深夜に訪れたお寺として登場していました。少し遡りますと2012年放送の日本テレビドラマ『悪夢ちゃん』でも登場していましたね。更に2009年放送のフジテレビドラマ『任侠ヘルパー』でも黒木メイサさん演じる四方木りこが薬物売買の話を聞いたお寺として登場していました。たくさんある寺院の中でこんなに多くのドラマ作品にロケ地として撮影で使われるなんて凄いですね。

 

 

<寺院施設情報>
施設名:安養院
住所:東京都板橋区東新町2-30-23
2019年現在

 

ホワイト

寺院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。