ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.346】

 

ドラマ撮影でよく使われる病院、ロケ地「東京臨海病院」


ドラマや映画では度々、病院が登場しますね。医療系の作品でしたら勿論メイン舞台となるのでその登場する頻度は高いのですが、医療系ではない作品でも病院シーンは多くあり、その都度、病院ロケ地をよく見かけます。医療施設をロケ地として撮影でお借りするのはなかなか難しいと思いますが、そんな中、何度もロケ地として使われている病院がいくつかあります。そのひとつが江戸川区臨海町にある「東京臨海病院」です。どのようなドラマ作品に登場しているかというと、あの人気のテレビ朝日ドラマ「私、失敗しないので」の台詞でお馴染みの『ドクターX~外科医・大門未知子~』の2017年放送のシーズン3で帝都医科大学付属第三病院の元院長の伊東四朗さん演じる毒島隆之介が入院していた病院として登場していました。その他にも2015年放送の日本テレビドラマ『Dr.倫太郎』でも慧南大学附属病院のエスカレーターがあるロビーとして登場し、2013年放送のTBSドラマ木村拓哉さん主演の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?』でも葦母衣朔が入院した「東京警察病院」として登場していました。そして大人気のテレビ朝日ドラマ『相棒』シリーズでも2012年放送のシーズン11に登場し2013年放送のシーズン12にも「東京中央警察病院」として登場しています。2012年放送には他にもTBSドラマ『レジデント〜5人の研修医』にも登場しています。もう少し遡りますと2011年放送のフジテレビドラマ『グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~』でも榮倉奈々さん演じる紺野七海と円山湊人が働く「明青医科大学付属病院」として登場し、2009年放送のフジテレビドラマ『救命病棟24時』でも「東都中央病院高度救命救急センター」として登場していました。更に前にも何度も色々なドラマ作品に登場しています。 「東京臨海病院」は平成14年に開設ですから病院施設がまだ新しい頃からロケ地として撮影で使われているのですね。

 

 

<病院施設情報>
施設名:東京臨海病院
住所:東京都江戸川区臨海町1-4-2
2019年現在

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。