ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.353

 

ドラマ撮影でよく使われる寺院、ロケ地「大坊本行寺」


 

 ドラマ撮影でロケ地として神社をよく使われますが、勿論、寺院も撮影で使われております。寺院も数多くありますので多くの寺院がロケ地として使われていますが、その中でも何度も撮影で使われている寺院があります。大田区池上にある「大坊本行寺」です。この「大坊本行寺」は日蓮宗の本山寺院で、日蓮聖人ご入滅の霊場で、大聖人3大聖地の1つともされています。広い境内には充実した設備と歴史を感じさせる建物が数多くあり、格式の高さを感じられる寺院です。そして「大坊本行寺」は数々のドラマ作品に登場しています。最近では昨年の2018年の放送されたTBSドラマ『義母と娘のブルース』で竹野内豊さん演じる宮本良一の葬儀式場として登場していました。それ以前にも2013年放送のフジテレビドラマ『明日の光をつかめ2013夏』で新庄綾乃と兄が法事の後に歩いていた寺として登場し、同年放送のフジテレビドラマ『サキ』にも新田家の墓がある墓地として登場していました。更に遡りますと2010年放送のTBSのSPドラマ夏樹静子・作家40年記念サスペンス特別企画『Wの悲劇』で和辻与兵衛の社葬式が行われた寺として登場しており、2009年放送のフジテレビドラマ『任侠ヘルパー』や同年放送の日本テレビドラマ『アイシテル~海容~』、2008年放送のTBSドラマ『魔王』にも登場していました。寺院は葬儀の都合もありますので、直近までスケジュールを組のが難しい感じがしますね。広大な敷地に充実した設備と建物がある「大坊本行寺」は本当に立派な寺院ですね。そして寺院のホームページにはドローン映像もありますので寺院全体を観ることができますよ。

 

 

<寺院施設情報>
施設名:日蓮宗本山 大坊 本行寺
住所:東京都大田区池上2-10-5
2019年現在

 

 

 

ホワイト

寺院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。