ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.363

 

シリーズドラマ撮影でよく使われる和菓子店、ロケ地「平塚亭」


シリーズドラマで定番のロケ地があり、毎回のように登場しているお店があります。東京都北区上中里にある和菓子店「平塚亭つるおか」です。この「平塚亭つるおか」は平塚神社境内の参道脇で大正初期から営業している老舗のお店です。このお店は内田康夫さんの人気ミステリー小説シリーズのフジテレビドラマ『浅見光彦』シリーズに何度も登場して全国から内田ファンや浅見ファンが訪れる人気の聖地となっています。お店のショーケースには焼きだんごや豆大福など20種類以上が並んでおり、小説に登場する焼きだんごの他にも、北区の名品に選ばれた豆大福も名物です。そんな「平塚亭つるおか」ですがドラマ『浅見光彦』シリーズに何度も登場しています。2012年放送の『還らざる道』では中村俊介さん演じる浅見光彦と雨宮正恵がだんごを食べていた「平塚亭」として登場し、2009年放送の『歌枕殺人事件』では浅見光彦が朝倉理絵と話をしていた和菓子店「平塚亭」として登場し、2008年放送の『箱庭』では浅見家のみんなが団子を食べていた店として登場していました。更に2004年放送の『しまなみ幻想-愛媛・今治殺人事件-』では浅見光彦が島崎香代子たちと話をしていた「平塚亭」といて登場し、2003年放送の『金沢殺人事件』では浅見光彦がだんごを買いに行った「平塚亭」として登場していました。「平塚亭」のお店のそのままの名前で登場していることろも凄いところですね。『浅見光彦』シリーズ以外ではテレビ朝日のシリーズドラマ『おかしな刑事』にも登場していました。本当にシリーズドラマで定番の和菓子店ですね。

 

 

<和菓子店店舗情報>
施設名:平塚亭つるおか
住所:東京都北区上中里1-47-2
2019年現在

ホワイト

和菓子店※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。