ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.366

 

多くのドラマの撮影で使われる国際交流施設、ロケ地「東京国際交流館」


多くのドラマのロケ地として撮影で使われ定番となっている施設は多くあります。そのひとつが東京都江東区青海にあります「東京国際交流館」です。この「東京国際交流館」は2001年に開設され通称「プラザ平成」と呼ばれ、海外の留学生や日本の大学院生や研究者などに質の高い生活や交流空間を提供する施設です。そして生活を通しての交流だけではなく、国際事業や文化的事業などが展開され居住者相互や外部の人々との交流が行われています。そんな「東京国際交流館」は多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。2018年放送ではNHKのスペシャルドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官スペシャル』で五輪テロ対策国際会議が行われた会場として登場し、テレビ朝日ドラマ『BG~身辺警護人~』でも鮫島彩矢が社会科見学で訪れたテレビ局として登場していました。2017年放送ではフジテレビ『警視庁いきもの係』に登場し、2016年には映画『暗殺教室~卒業編~』に防衛省の首脳会議が行われていたホールとして登場していました。2015年放送では日本テレビドラマ『掟上今日子の備忘録』にアパレルショップがあるビルとして登場し、フジテレビドラマ『恋仲』でも福士蒼汰さん演じる三浦葵が本田翼さん演じる芹沢あかりを追いかけてタクシーに乗った東京国際ホールとして登場していました。更に2013年放送の日本テレビドラマ『ダンダリン労働基準監督官』で七富ホールディングスとして登場し、2012年放送の日本テレビドラマ『東京全力少女』で武井咲さん演じる佐伯麗が渡部篤郎さん演じる鈴木卓也を引き留めに行ったシンポジウム会場として登場していました。更に同年放送のTBSドラマ『パパドル!』、フジテレビドラマ『リーガル・ハイ』、フジテレビドラマ『カエルの王女さま』、フジテレビドラマ『ラッキーセブン』に登場していました。その他にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。「東京国際交流館」はお台場にあるキレイな大型施設ですからロケ地としても人気の施設ですね。

 

<ビル施設情報>
施設名:東京国際交流館
住所:東京都江東区青海2-2-1
2019年現在

ホワイト

ビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。