ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.375

 

ドラマの撮影でよく使われたレトロなビル、ロケ地「村林ビル」


ドラマのロケ地にビルは多く登場しますが、その中で古い洋風のビルもたまに登場します。そのひとつが東京都江東区佐賀にある「村林ビル」です。この「村林ビル」は1929年(昭和4年)に建てられた地上3階、地下1階、屋上のあるオフィスビルで大正半ばよりモダンな作風を得意とした建築家の関根要太郎さんが設計した建築物で玄関上のテラコッタの装飾は、当時最先端のユーゲントシュティルという様式を取り入れたモダンデザインとして斬新でした。しかしこのレトロなビルは老朽化に伴い取り解体されてしまいました。本当に残念です。「村林ビル」はモダンでレトロな特徴的な外観から多くのドラマ作品でロケ地として撮影で使われてきました。2016年放送のテレビ朝日ドラマ『家政夫のミタゾノ』では、むすび家政婦紹介所のあるビルとして登場していました。2015年放送の日本テレビドラマ『ドS刑事』では多部未華子さん演じる黒井マヤと大倉忠義さん演じる代官山脩介が合コン主催者の福本浩二を逮捕したビルとして登場しました。2014年放送のテレビ朝日ドラマ『黒服物語』では中島健人さん演じる小川彰が佐々木希さん演じる杏子に会いに行った函館のビルとして登場していました。更に同年放送のフジテレビドラマ『極悪がんぼ』でも金市商事として登場し、2009年放送の日本テレビドラマ『恋のから騒ぎドラマスペシャル2009』にも登場、2007年放送の日本テレビドラマ『バンビ~ノ!』にも登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。この「村林ビル」はビル解体の際に反対意見が多かった為、正面玄関扉、瓦、玄関上部のタイルの3点を所属する佐賀町会で保存しているそうです。地元の方々に本当に親しまれてきたビルだったんですね。

 

 

 

<ビル施設情報>
施設名:村林ビル
住所:東京都江東区佐賀1-8-7
※解体前情報

 

 

 

 

ホワイト

ビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。