ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.379

 

ドラマの撮影でよく使われるオフィスビル、ロケ地「豊洲キュービックガーデン」


ドラマのロケ地として多く登場するオフィスビル。オフィスビルといっても雑居ビルから高層ビル、小規模から大規模まで様々なビルがありますがロケ地として撮影で何度も使われる人気のビルも多く存在します。そのひとつか江東区豊洲にある「豊洲キュービックガーデン」です。この「豊洲キュービックガーデン」は2012年に竣工した地上14階、地下1階の新しいオフィスビルです。四角い立体的な外観が特徴的で1Fの広いエントランス、ロビー、ホール、屋上のウッドデッキ、ビル周りのスペースなど色々な場所がロケ地として撮影で使われています。そして屋上には広いヘリポートもあり、近代的な新しいビルです。そんな「豊洲キュービックガーデン」は多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。2019年放送ではテレビ東京ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!この女に賭けろ』でよつば銀行 経営戦略説明会が行われていたホールとして登場していました。また日本テレビドラマ『家売るオンナの逆襲』でもリッチブラスト不動産として登場し、TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』でも安達祐実さん演じる松岡美和が同窓会の後に雨宿りして男と出会った場所として登場していました。更にテレビ朝日ドラマ『ハケン占い師アタル』でも杉咲花さん演じる的場アタルや志田未来さん演じる神田和実、志尊淳さん演じる品川一真が勤める会社のビルとして登場していました。2018年放送ではTBSドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』、テレビ東京ドラマ『ヘッドハンター』、テレビ東京ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』に登場していました。更に2017年放送でもフジテレビドラマ『大貧乏』やテレビ朝日ドラマ『ドクターX5~外科医・大門未知子~』に登場するなど、それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。「豊洲キュービックガーデン」はまだ新しいオフィスビルですが本当に多くのドラマ作品にロケ地として使われる人気のオフィスビルですね。

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:豊洲キュービックガーデン
住所:東京都江東区豊洲3-2-3
2019年現在

 

 

 

 

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。