ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.380

 

ドラマの撮影で病院の設定で使われる学校、ロケ地「芝浦工業大学豊洲キャンパス」


ドラマのロケ地では、別の施設に見立てて撮影で使われることがあります。その中でも何度も本来の施設とは全く別の特定の施設設定で使われる施設があります。そのひとつが江東区豊洲にある「芝浦工業大学豊洲キャンパス」です。この「芝浦工業大学豊洲キャンパス」は2006年に誕生し最先端のあらゆる研究設備を備え、開放性を重視した開放的な都市型キャンパスです。キャンパスのシンボル研究棟の中央は高さ30m、幅30mの大きな門型で運河と校庭をつなぐ役割を果たしており、そして敷地境界には境界柵を一切設けず、通勤通学の人々が自由にキャンパスを行き交い出来る、ふれあいの場となっています。そんな「芝浦工業大学豊洲キャンパス」は学校ではなく病院に見立てた設定で様々ななドラマ作品に登場しています。2013年放送のテレビ朝日ドラマ『最も遠い銀河』では三浦友和さん演じる渡誠一郎が入院した病院として登場していました。2012年放送のフジテレビドラマ『もう誘拐なんてしない』では大野智さん演じる樽井翔太郎が新垣結衣さん演じる花園絵里香を送って行った九十九医科大学病院として登場し、また同年放送のテレビ朝日ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』でも帝都医科大学付属第三病院として登場していました。少し遡り2009年放送の日本テレビドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』では聖修大学医学部付属病院として登場し、同年放送のフジテレビドラマ『トライアングル』でも東城大学附属病院として登場していました。2008年放送のフジテレビドラマ『風のガーデン』でも高林医大病院として登場していました。特徴的な門型の研究棟をシンボルとする開放的な都市型キャンパスの「芝浦工業大学豊洲キャンパス」は病院設定で人気のロケ地ですね。

 

 

 

<大学キャンパス施設情報>
施設名:芝浦工業大学豊洲キャンパス
住所:東京都江東区豊洲3-7-5
2019年現在

 

 

 

 

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。