ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.382

 

ドラマの撮影でよく使われるビル、ロケ地「前川製作所本社ビル」


ドラマのロケ地でビルは頻繁に撮影で使われています。その中でも何度も撮影で使われている人気の施設も多くあり、そのひとつに江東区牡丹にある「前川製作所本社ビル」があります。このビルは産業用冷凍機を始め、各種ガスコンプレッサーやそれらの周辺機器、食品加工機械などを製造・販売している日本の総合機械製造企業の株式会社前川製作所の本社ビルです。本社ビルは創業80周年記念事業として環境配慮と200年建築をテーマに建設され自然エネルギーの有効利用技術、環境調和技術を活かしたノンフロンビルとして竣工され数々の賞を受賞しているビルです。そんな「前川製作所本社ビル」はドラマのロケ地としても人気のビルで様々な作品に登場しています。2018年放送のテレビ東京ドラマ『ハラスメントゲーム』ではマルオホールディングス本社として登場していました。また同年放送のテレビ東京ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』にもカタヒラ食品株式会社として登場していました。2017年ではテレビ朝日ドラマ『松本清張 黒革の手帖』で上星ゼミナールとして登場し、テレビ東京ドラマ『釣りバカ日誌 Season2 ~新米社員 浜崎伝助~』でミツモト精機として、TBSドラマ『小さな巨人』でナカタエレクトロニクスとして、テレビ朝日ドラマ『警視庁捜査一課長Season2』でメトロポリス建設として、フジテレビドラマ『大貧乏』でTEIKOテクニカルとして、NHKドラマ『スリル!黒の章~弁護士・白井真之介の大災難』でTIME FIELDS coとして登場していました。それ以前にもTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』、TBSドラマ『結婚式の前日に』、フジテレビドラマ『銭の戦争』、フジテレビドラマ『残念な夫』など多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。「前川製作所本社ビル」は本当にロケ地として人気のビルですね。

 

 

 

<ビル施設情報>
施設名:前川製作所本社ビル
住所:東京都江東区牡丹3-14-15
2019年現在

 

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。