ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.393

 

ドラマの撮影でよく使われたショッピングセンター、ロケ地「サンストリート亀戸」


2016年3月31日に惜しまれつつ閉館したショッピングセンター「サンストリート亀戸」。アーティストのPerfumeの聖地としても知られ、「サンスト」の愛称で多くの方々に親しまれてきました。この「サンストリート亀戸」は1997年11月にセイコーグループの第二精工舎(現:セイコーインスツル)の工場跡地にオープンし、敷地内にあるマーケット広場にはステージがあり週末を中心に多くのイベントが行われてきました。そして多くのドラマ作品にもロケ地として登場していました。映画ですが2015年上映の『HERO』では濱田岳さん演じる宇野大介と小日向文世さん演じる末次隆之が女性に話を聞いていたショッピングセンターとして登場していました。2014年放送のテレビ朝日ドラマ『死神くん』にも登場していました。2013年放送のテレビ朝日特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武』ではインベスが現れたショッピングモールとして登場していました。同年放送の日本テレビドラマ『35歳の高校生』にも登場していました。2012年放送のフジテレビドラマ『もう誘拐なんてしない』では大野智さん演じる樽井翔太郎が特撮の役者を解雇されたイベント会場として登場していました。また同年放送のテレビ朝日ドラマ『警視庁捜査一課9係』にも登場していました。2011年放送ではテレビ朝日ドラマ『DOCTORS~最強の名医』、フジテレビドラマ『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』にも商業施設として登場していました。それ以前にも日本テレビドラマ『ホタルノヒカリ2』やフジテレビドラマ『素直になれなくて』、フジテレビドラマ『医龍 Team Medical Dragon 2』など、その他にも多くのドラマ作品にロケ地として登場していました。ショッピングセンターとしてもロケ地としても「サンストリート亀戸」は人気の施設だったのですね。閉館は本当に残念ですね。そしてこの「サンストリート亀戸」の跡地は亀戸6丁目プロジェクトととして2020年東京オリンピック前の完成を目指して大型施設の再開発が予定されているそうです。また新たなロケ地となるのでしょうかね。楽しみですね。

 

 

 

<ショッピングセンター施設情報>
施設名:サンストリート亀戸
住所:東京都江東区亀戸6-31-1
2016年3月閉館

 

ホワイト

ショッピングセンター※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。