ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.396

 

ドラマの撮影でよく使われるビル、ロケ地「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」


ドラマではオフィスシーンはよく出てきますが、その際にロケ地として色々なビルが撮影で使われています。ビルにも様々な種類がありますが本社が入る設定などの大きな都会的なオフィスビルも多く使われています。撮影で使われる大きなオフィスビルもいくつもありますがその中で何度も使われる撮影で人気のオフィスがビルがあります。そのひとつが品川区大崎にあります「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」です。この「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」は地上22階建て、高さ99m、オフィスやレストラン、ショップの入った複合ビルです。そしてこの「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」は多くのドラマ作品に登場しています。2018年放送ではTBSドラマ『わたし、定時で帰ります。』でLander SPORTSの外観とロビーとして登場していました。テレビ東京ドラマ『 ラストチャンス 再生請負人』にも仲村トオルさん演じる樫村徹夫と和田正人さん演じる佐伯隆一が訪れた「ジャパンリンケージ」として登場し、テレビ東京ドラマ『ヘッドハンター』でも「大急グループ・ホールディングス」として登場していました。2017年放送ではテレビ朝日ドラマ『オトナ高校』に「ヤマト銀行」として登場し、テレビ朝日ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』でも三浦友和さん演じる富川洋輔が働く「日本鉄鋼金属」として登場していました。2016年放送のTBSドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』では桜井洋介が女と会っているのを松井珠理奈さん演じる橘みやびが見たビルとして登場していました。2015年放送では日本テレビドラマ『エンジェル・ハート』、テレビ朝日ドラマ『相棒season14』、テレビ朝日ドラマ『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』、フジテレビドラマ『銭の戦争』に登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。本当に「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」は撮影で人気の複合ビルですね。これからも多くのドラマ作品に登場するのでしょうね。

 

 

 

<複合ビル施設情報>
施設名:アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
住所:東京都品川区大崎1-2-2
2019年現在

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。