ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.401

 

ドラマの撮影で使われるオフィスビル、ロケ地「天王洲セントラルタワー」


品川区東品川にある「天王洲セントラルタワー」は天王洲の運河に面した地上27階建て、地下2階建ての国内外の企業が入り、カフェやレストランも入る超高層のオフィスビルです。そしてもうひとつの特徴として1階にあるレストランの前は運河を望む広大なテラス席となっており、3本のツリーを中心に、直径6メートルのサークルベンチを置いた緑の香りや季節の移ろいを感じられる空間となっています。そんな「天王洲セントラルタワー」はドラマの撮影でもロケ地として使われ、これまでに多くの作品に登場しています。2013年に放送されたフジテレビドラマ『独身貴族 a swinging single』では草なぎ剛さん演じる星野守と伊藤英明さん演じる星野進が映画会社の男と話していたレストランとして登場していました。2010年放送のフジテレビドラマ『夏の恋は虹色に輝く』で伊良部譲が松本潤さん演じる楠大雅をワークショップに誘った水辺として登場していました。それ以前にも2009年放送のテレビ朝日特撮ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』で川辺の広場として、2008年放送のテレビ朝日特撮ドラマ『炎神戦隊ゴーオンジャー』では露天を出していた広場として、同年放送のフジテレビドラマ『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』、2007年放送の日本テレビドラマ『有閑倶楽部』では高千穂不動産として、同年放送のフジテレビドラマ『SP』では演説していた場所として登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。「天王洲セントラルタワー」オフィスビルをどこかの企業ビルの設定での登場もよくありますが、やはり特徴でもあります運河とウッドデッキに面した広いテラスをロケ地として使った撮影が多いですね。これだけロケーションがよく広いテラスですと色々なシチュエーションのロケ地になりそうですね。

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:天王洲セントラルタワー
住所:東京都品川区東品川2-2-24
2019年現在

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。