ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.409

 

ドラマの撮影で使われるレストラン、ロケ地「FONDA DE LA MADRUGADA」


渋谷区神宮前にある本場のレストラン「FONDA DE LA MADRUGADA(フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)」。1993年9月に「夜明けまで人々が集い楽しめる場所」を理念にOPENし、生のラテン音楽と、メキシコ人シェフによる本場のメキシコ料理が味わえるお店です。そして店内の内装も家具、タイルなどは全てメキシコから輸入されたものを使用しており、更に夕刻からは、メキシコの3人組楽団「マリアッチ」が本場の音楽を奏でながら店内を回り美しい歌声を披露します。料理はナチョスやタコスなどの日本でもおなじみの料理から、トトボス、ひよこ豆、アボガド、野菜スープや新鮮な魚介類、肉料理まで日本にいながら現地の気分を味わえる本格メキシコ料理店です。そんなメキシコ料理の店「FONDA DE LA MADRUGADA」はドラマのロケ地として撮影で使われ、これまで色んなドラマ作品に登場しています。2018年に放送された日本テレビドラマ『サバイバル・ウェディング』では吉沢亮さん演じる柏木祐一が波瑠さん演じる黒木さやかにインドで起業することを話したレストランとして登場していました。2017年放送の日本テレビドラマ『先に生まれただけの僕』では櫻井翔さん演じる鳴海涼介と多部未華子さん演じる松原聡子が飲んでいたレストランとして登場していました。2016年放送では日本テレビドラマ『黒い十人の女』で公演を見た後、成海璃子さん演じる神田久未と佐藤仁美さん演じる弥上美羽が食事に行ったレストランの入口として登場し、フジテレビドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』にも月岡真紀、鈴木仁美、三木健の参加する合コンが行われていたレストランとして登場していました。2014年放送のTBSドラマ『ペテロの葬列』や2011年放送のフジテレビドラマ『マルモのおきて』にも登場していました。それ以前にもいくつものドラマ作品にロケ地として登場しています。メキシコ料理店「FONDA DE LA MADRUGADA」はレストランとしてもドラマのロケ地としても人気のお店ですね。

 

 

 

<レストラン店舗情報>
施設名:FONDA DE LA MADRUGADA(フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)
住所:東京都渋谷区神宮前2-33-12 ヴィラ・ビアンカB1F
2019年現在

 

ホワイト

レストラン※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。