ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.441

 

ドラマの撮影でよく使われる社会福祉施設、ロケ地「浴風会本館」


杉並区高井戸西1丁目にある「浴風会本館」。ここは杉並区にある特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、在宅サービスセンター、ヘルパーステーション、病院、介護老人保健施設、 ヘルパー養成講座などを運営する老人保険・福祉・医療の3つの面で高齢者をサポートする社会福祉法人浴風会の施設です。社会福祉法人浴風会は1925年に関東大震災の被災老人の援護を目的として約27,500坪の敷地に病院や礼拝堂など54棟の建物が建設され「浴風会本館」は大正15年に東大安田講堂と同じ建築家が設計を行い建設されました。また平成13年に東京都から東京都歴史建造物に指定されています。そんな歴史のある「浴風会本館」はドラマのロケ地としても何度も撮影で使われ、これまで多くのドラマ作品に登場しています。2019年の放送では日本テレビドラマ『偽装不倫』で宮沢氷魚さん演じる伴野丈が手術を受けたスペインの病院として登場し、テレビ朝日ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』では城田優さん演じる千葉迅が同級生と話をしながら歩いていたところとして登場し、またTBSドラマ『THE GOOD WIFE』にも登場していました。2018年の放送では日本テレビドラマ『ドロ刑 警視庁捜査三課』で中村倫也さん演じる皇子山隆俊が聞き込みに行ったギルバート記念病院として登場し、日本テレビドラマ『高嶺の花』では小日向文世さん演じる月島市松が入院した病院として登場し、またテレビ朝日ドラマ『dele』に石森純子が通っていた学校として登場し、更にTBSドラマ『ブラックペアン』にも東城大学病院旧館として登場、日本テレビドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』には北沢学園中等学校として登場していました。それ以前にも本当に多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。歴史のある社会福祉法人浴風会の「浴風会本館」は本当にドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<社会福祉施設施設情報>
施設名:浴風会本館
住所:東京都杉並区高井戸西1-12-1
2019年現在

 

ホワイト

洋館※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。