ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.451

 

ドラマの撮影でよく使われるコンビニ、ロケ地「木村屋酒店」


世田谷区新町3丁目にある「木村屋酒店」。コンニビエンスストアといえばチェーン店がほとんどで、撮影の許可は本部の許可がまず必要となり、情報系のテレビ番組以外ではなかなか許可が取れず撮影のハードルが高いロケ地です。ドラマのロケ地としてもコンビニはよく出てきますがやはりチェーン店での撮影は難しく、個人経営のお店で行うことがほとんどです。今ではチェーン店がほとんどで個人経営のお店はかなり少ないですが東京近郊にもまだ数件、個人経営のお店が残っており、度々撮影で使われています。そのひとつが「木村屋酒店」です。酒店ですが外観や店内はコンビニなのでこれまで何度もドラマでロケ地として撮影で使われ多くのドラマ作品に登場しています。2019年放送のTBSドラマ『インハンド』で濱田岳さん演じる高家春馬が求人雑誌を見ていたコンビニとして登場していました。2018年に放送されたフジテレビドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』では遠藤憲一さん演じる阿久沢正男が「あおやぎ食堂」のバイト代を使ってビールを買ったコンビニとして登場していました。2017年に放送されたテレビ朝日ドラマ『警視庁捜査一課9係12』では羽田美智子さん演じる小宮山志保と津田寛治さん演じる村瀬健吾が防犯カメラの確認に訪れた「タイムリーマート」として登場していました。2016年放送のフジテレビドラマ『キャリア~掟破りの警察署長』では瀧本美織さん演じる相川実里が玉木宏さん演じる遠山金志郎から谷口を見つけたと電話で連絡を受けた場所として登場していました。2015年の放送では日本テレビドラマ『ダマシバナシ』、フジテレビドラマ『無痛~診える眼』、フジテレビドラマ『問題のあるレストラン』にそれぞれコンビニとして登場していました。それ以前にも本当に多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。「木村屋酒店」はドラマのロケ地として貴重なコンビニとして本当に人気で貴重な存在のお店ですね。

 

 

 

<コンビニ店舗情報>
施設名:木村屋酒店
住所:東京都世田谷区新町3-1-11
2019年現在

 

ホワイト

コンビニ※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。