ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.456

 

ドラマの撮影でよく使われる博物館、ロケ地「東京国立博物館」


台東区上野恩賜公園内にある「東京国立博物館」。1872年に創設された日本でもっとも長い歴史を持つ博物館で日本と東洋の美術品および考古遺物など様々な文化財に関して収集、保存、修復、管理、展示公開、調査研究、教育普及事業などを行っています。本館、表慶館、 東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの展示館と資料館その他の施設からなり、所蔵品は約11万7000件の質、量ともに日本一のコレクションの博物館です。そんな日本でもっとも長い歴史を持つ博物館「東京国立博物館」は撮影にも協力的で積極的にロケ地としての受入れを行っており、これまで多くの撮影のロケ地としてあらゆるジャンルで使われています。当然ドラマ作品のロケ地としてもこれまで多くの作品に登場しています。2019年放送の日本テレビドラマ『イノセンス冤罪弁護士』で指宿林太郎が草刈正雄さん演じる黒川真に挨拶をしたホールとして登場していました。2018年の放送ではフジテレビドラマ『SUITS』で中島裕翔さん演じる鈴木大貴と春日友加里が出廷した裁判所として登場し、またテレビ朝日ドラマ『ハゲタカ』では三葉銀行本店のエントランスとして登場し、更にフジテレビドラマ『FINAL CUT』にも栗山千明さん演じる小河原雪子が勤務する光の森美術館として登場していました。2017年にも東宝映画『帝一の國』やテレビ朝日ドラマ『山形・陸羽西線に消えた女(西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ)』、日本テレビドラマ『東京タラレバ娘』に登場しています。それ以前にも本当に多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。日本最古の歴史を持つ博物館「東京国立博物館」は博物館としては勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<博物館施設情報>
施設名:東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13-9
2019年現在

 

ホワイト

博物館※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。