ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.460

 

ドラマの撮影で使われるオフィスビル、ロケ地「新明和上野ビル」


台東区東上野5丁目にあるオフィスビル、新明和工業株式会社の「新明和上野ビル」。新明和工業株式会社は兵庫県宝塚市に本社を置く、産機システム(自動電線処理機、環境システム、真空装置、電動機、薄膜・表面改質関連製品)、流体(流体関連製品:設備用水中ポンプ、水中ミキサ、ブロワなど)、パーキングシステム(機械式駐車設備:エレベータ方式駐車設備など、航空旅客搭乗橋)、航空機(飛行艇および民間航空機向けコンポーネント)、特装車(建設:ダンプ車など、環境:塵芥車など、物流:テールゲートリフタなど、関連車両)の5つの分野を中心に、モノづくりからアフターサービスまでの事業を展開する企業です。その新明和工業株式会社の台東区東上野5丁目にある「新明和上野ビル」はドラマのロケ地として撮影で使われ、これまで色々なドラマ作品に登場しています。2019年放送のTBSドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』で福士蒼汰さん演じる伊賀観と岸部一徳さん演じる山縣重臣が出くわしたビジネス英語技能検定の試験会場として登場していました。2016年に放送されたTBSドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』では石黒賢さん演じる早乙女伸がいる会社のビルとして登場し、また同年放送のTBSドラマ『怪盗山猫』にも芸能プロダクション「ファインブレイク」のあるビルとして登場していました。2013年に放送されたTBSドラマ『天魔さんがゆく』では堂本剛さん演じる法界天魔がベルサイユ目白の漫画原稿を持ち込んだ光清出版として登場していました。2012年放送のフジテレビドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』にも登場しています。それ以前にも色々なドラ作品のロケ地として登場しています。新明和工業株式会社の「新明和上野ビル」はドラマのロケ地として人気のオフィスビルですね。

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:新明和上野ビル
住所:東京都台東区東上野5-16-5
2019年現在

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。