ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.61】

 

『ドルフィンブルー』のロケ地として撮影で使われたレストラン


■今でも元気なイルカを見ることができる場所

沖縄本島にある「美ら海水族館」では、『ドルフィンブルー』の撮影が行われましたよね。ドルフィンブルーは私が大好きな映画の一つで、病気によって尾びれを失ってしまったイルカを少しでも元気づけようと、試行錯誤しながら人工の尾びれを作るという感動的なストーリーです。涙なしには見られない映画ですが、この美ら海水族館には、実際に尾びれをなくして人工尾びれを使って泳ぐイルカが現在でもいて、元気な姿を見ることができます。ロケに使われたレストランに足を運ぶ前には、しっかりと映画で見たイルカを水族館でチェックすれば、気分は映画の主人公になれますよ!

 

水族館のそばには沖縄の美しいビーチも広がっていて、記念写真撮影をする事ももちろん可能です。

 

■イノーは明るい南国の雰囲気があふれる店内

日本一美しいと言われるこの水族館には、沖縄の美しい海を見渡すことができるレストラン「イノー」があります。朝食ならアラカルトタイム、ランチなら沖縄風のメニューやドリンクがズラリと並んだバイキング、そして夕食ならソーキそばやカレーなどを楽しめるアラカルトタイムが充実していて、観光客にとても人気があります。時間帯によって出されるメニューが異なるので、訪れる時間を変えながら、異なる表情のオーシャンビューを楽しむのも良いでしょう。私のおすすめはランチバイキングで、フーチャンプルーやラフテー、もずく酢、紅芋天ぷらなど、沖縄ゆかりのメニューを思う存分に楽しめますよ。しかもバイキングだから食べ放題、映画の話をしながら、お腹も満足できるレストランと言えるでしょう。その他にも美ら海水族館には、海のエリア以外にも、歴史や文化を楽しめるエリア、花や緑を満喫できるエリアなど広大なエリアが広がっていて、たっぷり1日かけて回りたい見どころが満載です。

 

<レストラン店舗御情報>
店舗名:イノー
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間:9時00分~19時00分
定休日:毎年12月第1水曜日とその翌日
アクセス:那覇空港から車で2時間(レンタカーがおすすめ/空港からバスもあり)
2017年現在

ホワイト

レストラン※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。