ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.68】

 

『この国の空』のロケ撮影に使われたカフェ


■戦前の日本を描いたレトロな作品

二階堂ふみさんと長谷川博己さんが主演の日本映画『この国の空』。神戸を舞台にした映画というよりは、戦前の不安定な日本を舞台にした昭和20年頃を描いた作品です。

 

映画の中に登場する「田舎の農家」は、着物や反物を持ち込んで、それを食料に交換してもらう配給所的な役割をしていましたが、何もない畑の真ん中に一つの農家がたたずんでいてノスタルジックのようで幻想的な気持ちにもあります。その田舎の農家として撮影ロケに使われたのが、農業公園の神戸ワイナリーにある「民具農具館」。ここは、当時の農業に使われていた道具を展示している場所で、とても静かなエリアにありす。神戸ワイナリーの中には他にもたくさんの見どころがあるり、ワイン好きの人には、一日かけてじっくり見たい観光スポットです。

 

■昔から変わらない風景が楽しめるワイナリーカフェ

神戸ワインを楽しみながら、おそらく戦前からそれほど大きく変わっていないであろう農業公園の風景も楽しめるのが、映画の中にも登場した「ワイナリーカフェ」です。温かい季節ではアウトドアでBBQをするのが人気ですが、カフェの中では、うどんやカレーなどお腹を満たせる食事が充実しています。神戸の北にある人気ビストロ店「きっしゅや」のキッシュもここで楽しめます。展望台なのかと思うほど窓からの眺めも素晴らしく、しかも客席が全て窓から神戸の風景を楽しめるアレンジになっており、どの席に座っても映画の中に心をはせることができます。

 

<カフェ店舗情報>
店舗名:ワイナリーカフェ
住所:神戸市西区押部谷町高和1557-1
営業時間:11時00分~16時00分
定休日:年中無休(年末年始・2月施設点検期間を除く)
アクセス:
第2神明「玉津インター」より北へ約20分又は阪神高速北神戸線「前開インター」より西へ約10分
新神戸より山麓バイパス西神中央線で約40分
山陽自動車道、神戸淡路鳴門自動車道 「神戸西インター」より西へ約10分
神戸市営地下鉄西神中央駅より神姫バス20、80、81系統「農業公園」下車、徒歩約7分。
※土・日・祝日は神姫バス27系統が、神戸ワイナリーへ乗り入れます。
2017年現在

ホワイト

カフェ※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。